初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

循環器内科

[大阪府堺市] 循環器内科 耳原総合病院

環器救急医療および地域の循環器医療全体に貢献することを目指しています。心臓血管外科と連携し、循環器疾患全般について最新の診断法と治療技術を駆使した医療サービスを提供しています。
主な医療行為は、心臓カテーテル治療、頚動脈カテーテル治療、下腿動脈、腎動脈カテーテル治療、不整脈治療。

[福岡県福岡市] 循環器科 福岡記念病院

循環器疾患全般にわたる知識・技術の獲得と経験の場を提供し、循環器専門医、救急医療専門医、あるいは循環器系疾患に対応できる内科医の育成を目指します。

[大阪府和泉市] 循環器内科 府中病院

看護師・薬剤師・栄養士・事務職員などのコメディカル全職種との共同作業の上に、ベストキュア(最適の治療)、ベストケア(最適の心配り)、ベストパートナーシップ(最高のパートナーシップ)を実践し、常に患者さんの側に身を置き、最も頼りがいのある医師の養成を目指している。

[横浜市旭区] 循環器内科 横浜旭中央総合病院

総合的な臨床能力を有する循環器内科医の育成を目的としています。
地域の中核病院であり、さまざまな循環器疾患を抱えた患者さまが受診・救急搬送されてきます。そのような多様な患者さまに対して柔軟に対応できる幅広い臨床能力を身につけていただきます。

[東京都昭島市] 循環器内科 東京西徳洲会病院

オールラウンドな循環器内科専門医を目指す若者を数名、募集します。
『第一術者』として、年間100~150件のPCI治療、年間40~50件の下肢PTA治療、年間15~20件のABL治療に携わる事が出来ます。
それに加え、シャントPTA、ペースメーカー治療(CRT/CRTD,ICD含め)、心臓リハビリなど、多岐にわたる循環器領域を経験し、できるだけ早期にオールラウンドな循環器内科専門医になれるよう、修練を積みます。

総合救急診療科ERの充実、当院の理念『断らない医療』徹底により、救急搬送数が急増している現状があります。今後、循環器科の担う緊急カテーテル治療件数は数倍に膨れ上がることが確実です。

[広島県広島市] 内科系(循環器科/消化器科/内分泌・代謝科) 福島生協病院

内科の総合的な臨床能力を獲得する
内科各科の基本的疾患の病態生理、診断、治療を理解するとともに、基本的手技の適応、合併症を理解、実践できる環境です。内科関連学会の地方会や民医連主催の研修会には積極的に参加しています。
 

[東京都足立区] 循環器内科 綾瀬循環器病院

最先端の医療機器、検査から手術・入院・リハビリまで万全の医療体制、心やすらぐ快適な医療環境。
患者さんが元気になってご自宅に帰られるまで、当院では、スタッフ全員が心を込め、技を尽くして献身しています。

[山形県米沢市] 心臓・循環器内科 三友堂病院

循環器領域でも、1977年、スイスでA.Gruntzigが世界で初めてカテーテル治療(PCI)に成功して以来、世界中に急速に普及し、本邦でも年間20万人の方が このカテーテル治療を受ける時代になりました。私の専門も、このカテーテル治療(PCI)であり、現在まで約7000例を経験、急性心筋梗塞に対する緊急カテーテル治療(PCI)も約1000例の経験があります。冠動脈造影は、約3万例の自験例があります。私が現在までに得た技術とノウハウの全てを、後進の皆様に伝授したいと思います。

[千葉県松戸市] 心臓内科 新東京病院

虚血性心疾患、心不全、不整脈、心筋症、弁膜症などの心疾患の患者さんに対しCAG、PCI、IABP、PCS、EPS、アブレーション、CRT、ICD.などを多数行っており、高度な検査、治療技術・学術の両面において習得することができます。
更に海外からの研修医もいますので、語学力も向上することができます。仕事は忙しいですが、身になるものはあります。当院で研修される若い意欲のある医師を求めます!!

 

[埼玉県行田市] 循環器内科 行田総合病院

「地域完結型医療」「病身連携」「救急医療」
豊富な症例と経験豊かな研修指導医があなたの研修を応援します。

[大阪府東大阪市] 循環器内科 若草第一病院

循環器科では虚血性心疾患・心不全・弁膜症・心筋症・不整脈疾患・大血管疾患・末梢血管疾患などを取り扱っています。先輩・同僚医師のみならずコメディカ ルを含めたチームとして医療を遂行するためには、真面目に取り組み、協調性を持つ人柄と粘り・タフさが求められます。当科では一緒に循環器医療を展開して いく熱意ある研修医を求めています。

[宮城県柴田郡] 循環器内科 みやぎ県南中核病院

循環器学会認定内科専門医取得の過程として必要な症例と技術を経験する。
指導医の下で10人前後の入院患者を担当し、また循環器救急診療(オンコール)を担当することにより広範な循環器疾患を経験する。

[埼玉県狭山市] 循環器内科 埼玉石心会病院

 内科疾患において循環器関連疾患の占める割合は少なくなく、また循環器疾患の特徴として突発的に発症し、放置のままでは生命を左右することがあり、迅速な対応と治療が求められる。したがって臨床でよく見られる症状と身体所見、簡単な検査より循環器疾患を鑑別し、緊急性の診断、行うべき初期診療について研修を行い、将来の専門性にかかわらず、医師として循環器疾患に適切に対応できる基本的な診察能力(態度、技術、知識、判断力)を修得することを目標とする。

[千葉県松戸市] 循環器内科 千葉西総合病院

千葉西総合病院では、2年次の研修を修了した者へ、また、さらなる専門研修を志す者へ、スタッフの常勤医師として、研修指導に関わりながら希望に応じて柔軟に研鑚できるカリキュラムを作成します。当院は、各種学会認定医、専門医施設となっており、それぞれの科において認定医、専門医の修得が可能です。
スキルアップを目指す皆様をお待ちしております。

[埼玉県上尾市] 循環器科 上尾中央総合病院

虚血性心疾患に対するインターベンションを中心とした診療を行っています。平成22年度のPCI治療研修は820症例と全国的にも有数の症例数です。
また末梢血管治療にも力を注ぎ年間約100症例を越えています。カテーテルアブレーション、ペースメーカー植え込み治療も年間各々100症例を越えております。ICD、CRTDの施設基準も満たし治療しています。

 

[大阪府大東市] 循環器内科 野崎徳洲会病院

循環器内科領域の専門的知識、技術を身につけ、循環器疾患全般に渡る診断、治療が行なえるようになることを目標とする。その上で最先端の画像診断、侵襲的治療を理解し修得する。チーム医療に必要不可欠な協調性、責任感を備えた人格を形成する。心臓血管外科その親密な連携により内科外科両面からのアプローチで治療を考える。専門的診療において患者およびその家族と信頼関係を構築し、満足してもらえる医療が提供できるようにする。

[福岡県久留米市] 循環器内科 新古賀病院

1.循環器専門医の取得を念頭に置き、種々の循環器科関連疾患を受け持ち、治療に当たる。
2.循環器疾患に関する観血的、非観血的診断・治療法を研修・習得する。
3.症例報告、研究報告などの学会発表を行い、論文作成を行う。ことを最終目標とする

[大阪府岸和田市] 循環器内科コース 医療法人徳州会 岸和田徳州会病院

当院の循環器疾患は年々増加し、特に虚血性心疾患や末梢動脈硬化疾患 では大阪府下でも有数の症例を誇っている。そのためカテーテル検査も多く、 虚血性心疾患や末梢疾患症では臨床研究も行うことができる。 デジタル・アンギオ装置をはじめ各種循環器機器も最新のものを使用している。

[埼玉県春日部市] 循環器内科 春日部中央総合病院

循環器科は強みのある診療科であり、ICUに加えて心臓病センターとして病棟を機能させています。
心臓カテーテル検査装置が2台の他、埼玉県で初めてであるエキシマレーザー血管形成装置の導入を行いました。

[兵庫県神戸市] 内科系コース 医療法人 川崎病院

中規模病院であり、各科の医師、スタッフとの連携が容易で、家族的な雰囲気の中でストレスなく研修できる。各医師にはコンピュータが支給されており、メールで院内の情報交換が行われている。また、常時インターネットを使用できる環境が確立されている。
なお、後期研修医の募集診療科は内科、外科で、内科研修医は一般内科研修に加えて、循環器、 消化器、糖尿病、腎透析の専門研修も並行して行い、さらなる専門的な技術や知識を習得し、 地域医療に貢献する臨床医を育成することを目的とする。

[福岡県福津市] フリーコース 宗像水光会総合病院

各学会が認めるカリキュラムに準拠したプログラムです。 不足分野症例があれば他施設(大学)での出張研修も行うこともあります。

[大分県大分市] 循環器医 大分岡病院

救急医療にも従事し、総合的内科診療および救急医療の臨床能力を有し、社会全体と協力し地域医療に貢献できる循環器専門医の育成を行うプログラムで、日本循環器学会研修カリキュラムに基づいて研修を行う。最低3年間で適宜延長が可能である。日本循環器学会認定循環器専門医の取得までとなると学会入会後最低6年間が必要となる。必要に応じて外部研修で補う。

[大阪府大阪市] 循環器内科 医誠会病院

急性期医療を中心とした心臓血管領域における、総合的な精査加療を行うチームを目指しています。主に、虚血性心疾患、不整脈(致死性も含む)、心不全、末梢血管疾患を対象に、ひとりの患者さんの心血管イベントに柔軟にそしてspeedyに対応出来るチームが理想です。心カテだけがしたい、アブレーションだけがしたいというような医師よりは心臓を診たい、という医師を希望します。また当科は心臓血管外科と共にセンターを形成しており、相互にカンファレンスを行いながら集約的治療を行っています。