初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

呼吸器内科

[大阪府堺市] 呼吸器内科 耳原総合病院

耳原総合病院の内科は「○○の得意な一般内科」を目指します。
○○には循環器、消化器といった従来の臓器別専門分野と、感染症、緩和ケア、高齢者医療といった横断的分野が入ったりします。
・自由選択制 or コース選択のキャリア形成
・キモは内科全体の横断的カンファレンス&回診&振り返り
・これから地域で求められる内科医像
・ER、外来、病棟、在宅~どんな臨床場面でも「役に立つ」医師
・必要に応じて「得意分野」を磨く
当院では5つのキーワードを軸にした研修要請プログラムを提供します。

[山形県米沢市] 呼吸器内科 三友堂病院

呼吸器科は気管支喘息などのアレルギー疾患を除くと、疾患年齢が高く慢性疾患多くなります。このため退院後の継続的な対処が必要となり、他職種の関わりが必然的に重要となります。また、日本呼吸器学会から提示されているガイドラインに従った検査方法・治療方法に従った治療計画を立てています

[千葉県松戸市] 呼吸器内科 新東京病院

睡眠センターに力を入れております。
呼吸器専門分野での指導もあります。

 

[大阪府東大阪市] 呼吸器内科 若草第一病院

地域医療支援病院として「肺炎」「気管支喘息」「慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)」「肺癌」などの呼吸器疾患を多く扱っています。他診療科や地域の先生方と連携するとともに3学会認定の呼吸療法認定士を始めとする多種のスタッフとチーム医療を行っています。

[福岡県久留米市] 呼吸器内科 新古賀病院

1.呼吸器内科学の幅広い専門的な知識を習得すること。
2.呼吸器疾患症例に対する正確な診断と的確な治療を行い、患者の適切な全身管理と生活指導ができること を研修プログラムの長期目標とする

[千葉県松戸市] 呼吸器内科 新松戸中央総合病院

研修期間は4~5年間としている。最初の1年間は、内科系の各6専科「循環器、腎臓、消化器、呼吸器、感染症、糖尿病」を、原則的には各4ヶ月間ずつローテートし、幅広い知識・技術を習得する。2年次以降は、指導医の下、専門外来、常時30名の入院患者の管理、ICUでの重症呼吸不全患者の呼吸管理などを行い、呼吸器内科専門医としての基盤を構築する。日本呼吸器学会認定研修施設であり、呼吸器専門医の取得が可能。