初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

100~300床

【東京都東村山市】 精神科 多摩あおば病院

当院は、基幹型研修施設として「多摩あおば病院精神科専門医研修プログラム」を実施致します。
2018年度から新たな専門医制度の基幹型研修施設として申請して承認を受け、連携型研修施設は、国立精神・神経医療研究センター病院(東京都小平市)、東京都立松沢病院(東京都世田谷区)、東京警察病院(東京都中野区)、金杉クリニック(東京都練馬区)の4施設となっており、国立精神・神経医療センターとは相互に基幹型と連携型研修施設となることを決めています。
連携病院は、上記のような高い研修機能をもっている施設であり、お互いに協力しあい応募医師の期待に十分応える医療実践と研修ができるものと考えています。
当院の医療統計は全国のトップレベルの病院の実績に比較しても遜色が無いものと自負しています。多種多様な精神科の患者さんが私たちの病院に受診され、さまざまな症例を経験することができます。患者さんが背負っている病状や社会的困難を多職種の協力のもとに切り開き、精神科医療のあるべき発展に寄与することを願っています。

【福岡県久留米市】精神科 聖ルチア病院

常勤医師10名が精神保健指定医おり、県外への派遣なく指定医取得の為の症例が全て揃う環境です。研修1年目は病棟管理がメイン、2年目以降は新患対応も行っていきます。
大凡2日で医師全員に新患が回ってくるので、様々な症例を実践で学ぶ事が可能です。
基本は指定医を取得されたばかりの医師が指導等にあたりますが、ほぼ全ての医師が指定医の為、分からない事があればどの医師にも相談や質問が出来るフラット関係です。学閥や出身大学もそれぞれの為、風通しもよい環境です。

[岡山県倉敷市] 神経内科 倉敷平成病院

倉敷平成病院は脳神経疾患専門病院として開設し、開業時(昭和63年)より岡山県内でも早くMRIの導入を行い、脳血管障害、虚血性疾患の急性期治療に対応できる体制を確立し、日本神経学会専門医の育成に努めています。

[福岡県福岡市] 麻酔科 福岡記念病院

高い倫理観と使命感を有し、専門医として適切な臨症能力と問題解決能力をもつ医師を養成します。やさしい、親切な指導、知識と技術のバランスのとれた教育プログラムです。充実した設備(Drager Narkomed3台、カプノグラフ装備のColin BP608 Evolution II 3台)、臨床能力の高い手術室看護部との協力体制が整っています。

[福岡県福岡市] 循環器科 福岡記念病院

循環器疾患全般にわたる知識・技術の獲得と経験の場を提供し、循環器専門医、救急医療専門医、あるいは循環器系疾患に対応できる内科医の育成を目指します。

[福岡県福岡市] 眼科 福岡記念病院

質の高い眼科医養成を目指します。大学病院並みの設備、白内障に偏らない多彩な手術症例。他科との連携で全身疾患に伴う眼病変の診療について学びます。又、眼科専門医取得のために必要な知識、技術の修得を目指します。

[埼玉県三郷市] 総合診療科 みさと健和病院

在宅医療の草分け的存在として全国的に知られた柳原病院が母体となった病院です。みんなで作ったみんなの病院を掲げ、急性・緩和ケア病棟・回復期リハビリ病棟・地域包括ケア病棟を中心にした医療に取り組んでいます。
また、40代の方が多く活躍されており、学会認定指導施設の為、後期研修医の方も多く活気ある環境です。
地域医療に積極的に関わって行きたい先生におすすめです。

[神奈川県川崎市] 精神科 東横惠愛病院

初期臨床研修修了後の3年間を基本として、精神科の専門的な知識と技能を備えるとと もに指定医を得ること を目的とします。また、児童・思春期精神科治療の専門病棟と、数多くの専門医・専門職を持つ長所を生かし、専門的な立場から難しい症状の患者でも積極的に対処しうる能力を修得します。

[大阪府阪南市] 総合診療科 阪南市民病院

平成23年に公立病院の民間による指定管理運営を開始し、平成25年には7階建ての新病院で新しい一歩を踏み出しました。在宅医療や終末期医療等、家庭医の広い知識や技術が求められます。 24時間救急受け入れ拡大、地域に必要な各専門診療科も拡充。地域中核病院として必要な治療設備を整備しました。

185床の中規模病院です。小回りが利き、各々の医師のニーズに応じたプログラムが組め、幅広くトレーニングができるため、確実にスキルアップに繋がります。 さまざまな経歴を持った指導医から総合診療を学ぶ事が出来ます。

[兵庫県姫路市] 内科 ツカザキ病院

教育熱心な指導医が多くいることが当院の特徴に挙げられます。
当院の指導医達は積極的な学会活動を行ったり、高度な手技をもつ優秀な医師をお招きしての勉強会を積極的に企画するなど、その向上心はとどまることを知りません。日進月歩の医療業界では「立ち止まること=後退すること」と考える風潮があります。
ベテラン医師の「自分の腕に満足することなく学び続ける姿」を見て育った若い医師は、そのマインドを確実に受け継いでくれています。

[群馬県伊勢崎市] 神経内科 美原記念病院

脳血管障害の急性期治療、リハビリテーション、在宅復帰まで一貫して治療をしている
病院で、脳卒中を主とした神経疾患の専門病院として、神経内科、脳神経外科、整形外
科、リハビリテーション科を中心に高血圧、脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、頸椎症・腰椎
症、神経難病の患者様の診療を実施しております。


[沖縄県中頭郡] 外科 ハートライフ病院

臨床経験をとおして人間性豊かでかつ優秀な医師を育てることを目的とした初期臨床研修・後期臨床研修を行っています。臨床研修中は、協力型施設との連携により充実したカリキュラムを用意しています。

[広島県広島市] 整形外科 福島生協病院

当院は日本整形外科学会認定の研修施設であり、整形外科でよく見られる疾患や外傷について研修することが可能です。基本的には3年程度を持って整形外科基礎研修ということができると考えます。

[広島県広島市] 内科系(循環器科/消化器科/内分泌・代謝科) 福島生協病院

内科の総合的な臨床能力を獲得する
内科各科の基本的疾患の病態生理、診断、治療を理解するとともに、基本的手技の適応、合併症を理解、実践できる環境です。内科関連学会の地方会や民医連主催の研修会には積極的に参加しています。
 

[兵庫県姫路市] 脳神経外科 ツカザキ病院

教育熱心な指導医が多くいること、積極的な学会活動を行ったり、高度な手技をもつ優秀な医師をお招きしたり、協力関係にある近隣病院と「合同勉強会」も積極的に行っております。
診療科の異なる医師同士、他職種との垣根がなくアットホームな雰囲気です。
判断に迷ったときはすぐに他科の医師にコンサルトができるうえ、関係が良好なので快く相談に応じてくださいます。

[福島県福島市] 消化器科 わたり病院

消化器科サブスペシャリティー研修
(消化管出血の管理、慢性肝炎の外来管理、上部、下部消化管内視鏡、エコー、CT読影 )

[福島県福島市] 家庭医療 わたり病院

診療所における一般的臨床問題の解決能力、在宅診療のリーダーとしての技能、小児科、小外科、婦人科、地域でのヘルス・プロモーション、予防医療、患者教育、 1年間の診療所研修と、残りの2年半は、病棟所属で総合医的病棟医としての業務、外来中心の業務を担当する。研修施設としては医療生協わたり病院を中心に本人の希望により福島県民医連内の他院所で 1年程度研修する。

[北海道釧路市] 家庭医コース 釧路協立病院

釧路協立病院では「広大で多彩な土地柄」「地域住民との心理的距離の近さ」という背景を活かし、「濃厚な実践経験」に「家庭医療の学習環境」を加えることで、『地域で活躍できる家庭医』を堅実に育成しています。 3年間のプログラムの中で、北海道各地の特色ある地域を渡り歩きながら、総合内科病棟・在宅診療・診療所・小児科・選択研修を経験していただき、家庭医療学会認定「家庭医療専門医」および、日本内科学会認定「認定内科医」の受験資格を取得できます。

[大阪府松原市] 小児科コース 阪南中央病院

入院を必要とする地域の子どもの医療を支えるやりがいのある仕事に携わりながら、小児科医としての知識と実力、見識を身につけ、小児科専門医の資格取得の条件を得ることができます。
 

[山形県米沢市] 外科 三友堂病院

この数年間の医療の質の向上には著しいものがあります。手術部・ICUが充実し、ハイレベルな手術、ハイリスク患者の管理が可能となり、特にがんの手術においては食道がん、胃がん、大腸がん、肝・胆道・膵領域のがんの手術成績の向上が達成されています。一方でQOL(生活の質)を重視した消化器内視鏡手術、乳がん手術にも力を注いでいます。

[山形県米沢市] 呼吸器内科 三友堂病院

呼吸器科は気管支喘息などのアレルギー疾患を除くと、疾患年齢が高く慢性疾患多くなります。このため退院後の継続的な対処が必要となり、他職種の関わりが必然的に重要となります。また、日本呼吸器学会から提示されているガイドラインに従った検査方法・治療方法に従った治療計画を立てています

[山形県米沢市] 心臓・循環器内科 三友堂病院

循環器領域でも、1977年、スイスでA.Gruntzigが世界で初めてカテーテル治療(PCI)に成功して以来、世界中に急速に普及し、本邦でも年間20万人の方が このカテーテル治療を受ける時代になりました。私の専門も、このカテーテル治療(PCI)であり、現在まで約7000例を経験、急性心筋梗塞に対する緊急カテーテル治療(PCI)も約1000例の経験があります。冠動脈造影は、約3万例の自験例があります。私が現在までに得た技術とノウハウの全てを、後進の皆様に伝授したいと思います。

[大阪府東大阪市] 救急科 若草第一病院

初期研修を修了した医師に各専門領域をきわめてもらい、各学会の認定医、専門医の取得をめざすプログラムです。
救急科と総合内科を併せて研修することも可能です。

[神奈川県横浜市]脳神経外科 汐田総合病院

脳神経外科においては、脳神経外科学会専門医指定訓練所であることを鑑み、研修医のみなさんにもオールラウンドな研修を目標にしながら、特に第一線病院において要求の高い脳血管障害、頭部外傷の診断・検査・治療の基本を身に付けるとともに、頭痛、痺れ、眩暈、癲癇、痴呆、内分泌異常、精神知能障害、身体障害患者のリハビリ等の一般脳神経疾患の治療に習熟することにも力点を置きます。

[神奈川県横浜市] 神経内科 汐田総合病院

神経内科では一般内科医としての知識の上にたち、その上に神経内科専門としての技量を磨くことを目的とし研修を進める。一方、科の特性上、脳神経外科や整形外科、リハビリテーション科と密接な連携の元に研修を進める必要があるし、幅広い研鑽が必要である。

[神奈川県横浜市] 老人医療を主体とするジェネラリスト養成コース 汐田総合病院

当院では今後、需要が増えてくると思われる老人医療を主体としたジェネラリスト養成コースを後期研修のプログラムのひとつとして設置し、これまでにないユニークで実践的な後期研修のあり方を模索します。

[大阪府東大阪市] 整形外科 若草第一病院

近年、運動器疾患に対する整形外科へのニーズは増加してきています。
本院が救急病院であるため当科での手術症例は外傷がその主だったものとなっています。 最近では変性疾患に対する人工関節や脊椎の手術症例も増加してきて います。研修医の皆さんにとっては臨床経験を多く積むということはとても大事なことと思われますが、外科系の医師にとっては手術症例において執刀した数が 臨床経験を多く積むことと直結します。

[大阪府東大阪市] 脳神経外科 若草第一病院

脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)の救急症例が多いが、頭部外傷、意識障害、けいれん発作などの救急症例も多いです。日本脳神経外科学会専門医を目指す医師、あるいは脳神経外科疾患(脳卒中を含む)の診療を体験しておきたい医師を歓迎します。

[大阪府東大阪市] 外科 若草第一病院

臨床現場に役立つ外科専門医の育成を目的とします。
消化器外科疾患を中心に、一般臨床で遭遇する疾患の手術のみならず、術前術中術後管理が安全かつ確実にできるように、トレーニングを行います。
外科は老若男女を問わずに、全身を、診断の結果までを、診ることができる診療科です。手術や手技だけの習得を目標とせず、若草第一病院の研修では、患者さんと家族に頼られる外科医を養成したいと考えています。

[大阪府東大阪市] 消化器内科 若草第一病院

一般内科医としての基本的医療に救急医療、内視鏡等の実践的な医療の習得を目標としています。特に内視鏡練習用モデル内視鏡研修に力を入れております。 大学病院以上の内視鏡設備が整っていてありとあらゆる内視鏡手技を体得することができます。 大学やグループの派閥もなく、検査も多く日々忙しいですが、自由なわきあいあいとした環境です。

[大阪府東大阪市] 呼吸器内科 若草第一病院

地域医療支援病院として「肺炎」「気管支喘息」「慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)」「肺癌」などの呼吸器疾患を多く扱っています。他診療科や地域の先生方と連携するとともに3学会認定の呼吸療法認定士を始めとする多種のスタッフとチーム医療を行っています。

[大阪府東大阪市] 循環器内科 若草第一病院

循環器科では虚血性心疾患・心不全・弁膜症・心筋症・不整脈疾患・大血管疾患・末梢血管疾患などを取り扱っています。先輩・同僚医師のみならずコメディカ ルを含めたチームとして医療を遂行するためには、真面目に取り組み、協調性を持つ人柄と粘り・タフさが求められます。当科では一緒に循環器医療を展開して いく熱意ある研修医を求めています。

[大阪府東大阪市] 一般内科(総合診療科) 若草第一病院

2年間で日本内科学会認定内科医に必要な内科系9分野の疾患の担当ができるよう、総合診療科での研修を中心に行う。また、2次救急の当直を担当し、救急医療に関しての研修も行う。
前期研修のうち2年間は、常に指導医とともに原則として入院症例を中心に診療を実地に行うことを基本とし、順次外来診療の研修も行う。

[東京都杉並区] 産婦人科 荻窪病院

進路を産婦人科に決め、専門医になるために後期臨床研修に入るこの段階で、当院の特色である生殖医療を中心とした技術、特に体外受精医療と内視鏡手術を早期に習得することを目標としています。 研修4年目には、日本産科婦人科学会の専門医資格習得を目指します。

[宮城県柴田郡] 腫瘍内科 みやぎ県南中核病院

進行癌に対する薬物療法を中心に、medical oncology の研修を行ないます。当科では主に、消化器癌(胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌、悪性リンパ腫)の薬物療法について研修します。また、呼吸器科と共同で肺癌の薬物療法についても研修可能です。

[宮城県柴田郡] 循環器内科 みやぎ県南中核病院

循環器学会認定内科専門医取得の過程として必要な症例と技術を経験する。
指導医の下で10人前後の入院患者を担当し、また循環器救急診療(オンコール)を担当することにより広範な循環器疾患を経験する。

[宮城県柴田郡] 外科 みやぎ県南中核病院

将来特に消化器外科専門医を目指すための後期研修医修練コースであり、初期研修終了後1~2年の修練期間を予定している。

[宮崎県宮崎市] 精神科 髙宮病院

髙宮病院は、質の高い安全な医療を提供することを目的としている。
われわれ医療従事者には、患者の安全を確保するための不断の努力が求められており、組織全体で適切な医療事故防止に努める。本院においては病院長のリーダーシップのもと、全職員がそれぞれの立場からこの問題に取り組み、患者の安全を確保しつつ必要な医療を提供していくものとし全職員の積極的な取り組みを要請する。

[大阪府大東市] 循環器内科 野崎徳洲会病院

循環器内科領域の専門的知識、技術を身につけ、循環器疾患全般に渡る診断、治療が行なえるようになることを目標とする。その上で最先端の画像診断、侵襲的治療を理解し修得する。チーム医療に必要不可欠な協調性、責任感を備えた人格を形成する。心臓血管外科その親密な連携により内科外科両面からのアプローチで治療を考える。専門的診療において患者およびその家族と信頼関係を構築し、満足してもらえる医療が提供できるようにする。

[大阪府大東市] 内科 野崎徳洲会病院

初期研修の後に総合内科の後期研修を組みました。 総合内科を目指す人は勿論のこと、専門医前の基礎研修として、透析医 糖尿病医 リハビリ医等の基礎研修としても役立つものです。 内科医として一人立ちするのに必要な研修内容になっています。

[大阪府大東市] 総合診療科 野崎徳洲会病院

研修の症例は日々の救急患者、時間外患者、外来患者からのものが主体となる。その中で入院となった症例の担当はその研修医が行なう

[福岡県久留米市] 循環器内科 新古賀病院

1.循環器専門医の取得を念頭に置き、種々の循環器科関連疾患を受け持ち、治療に当たる。
2.循環器疾患に関する観血的、非観血的診断・治療法を研修・習得する。
3.症例報告、研究報告などの学会発表を行い、論文作成を行う。ことを最終目標とする

[福岡県久留米市] 呼吸器内科 新古賀病院

1.呼吸器内科学の幅広い専門的な知識を習得すること。
2.呼吸器疾患症例に対する正確な診断と的確な治療を行い、患者の適切な全身管理と生活指導ができること を研修プログラムの長期目標とする

[福岡県福岡市] 外科 福岡記念病院

日本外科学会専門医修練カリキュラムに則り、質の高い、包括的で全人的な外科診療を実践できる外科専門医師を養成する。

[静岡県御殿場市] 整形外科 フジ虎ノ門整形外科病院

1.臨床現場で活躍できる整形外科専門医育成を目的とする。
2.充実した教育、多くの実践により多くの技能を修得する。
3.研修終了後は関連病院のスタッフ、他病院への就職・開業を支援する。

[東京都福生市] 麻酔科コース 公立福生病院

病院として3年目からのドクターは一般医師としての採用をしている。育成というよりは資格取得のサポートを行い、また研修希望も独自に聞いていく

[東京都北区] 家庭医コース 東京ほくと医療生活協同組合 王子生協病院

3つの領域を地域病院における総合診療の文脈で展開できるコンピテンシー獲得を目指す。1.  患者中心・家族志向の医療を提供する能力、2.  包括的で継続的、かつ効率的な医療を提供する能力 、3.  地域・コミュニティーをケアする能力

[兵庫県神戸市] 内科系コース 医療法人 川崎病院

中規模病院であり、各科の医師、スタッフとの連携が容易で、家族的な雰囲気の中でストレスなく研修できる。各医師にはコンピュータが支給されており、メールで院内の情報交換が行われている。また、常時インターネットを使用できる環境が確立されている。
なお、後期研修医の募集診療科は内科、外科で、内科研修医は一般内科研修に加えて、循環器、 消化器、糖尿病、腎透析の専門研修も並行して行い、さらなる専門的な技術や知識を習得し、 地域医療に貢献する臨床医を育成することを目的とする。

[茨城県那珂市] 精神科 栗田病院

臨床研修の主眼は、あなたに実践の機会や臨床経験を提供するところにあります。
あなた自身が診療に積極的に関わり、実際の症例から学び、経験を積むことで、
臨床医として腕を磨き、精神科医として成長していただくことが、
当院での臨床研修の第一だと考えています。

[宮崎県宮崎市] 内科・外科・小児科 宮崎生協病院

中小規模病院の特徴を最大限に活かし、患者様、地域住民、組合員、職員と距離の近い研修を研修医の希望も取り入れながら研修できます。
WHOの提起している「5つ星医師」を研修目標とし、真に地域に求められる医師育成を全職員参加のもと行います。
「地域医療」にこだわり、在宅医療や離島医療研修も行います。

[宮崎県宮崎市] 家庭医療学 宮崎生協病院

地域のプライマリーヘルスケアを担える医師として、基本的な能力を修得するために、最終的に以下の3つの点を獲得目標としています。
・主治医としての総合的診療能力の獲得
・医療チームのリーダーとしての力量獲得
・医師の社会的役割を自覚する視点の獲得
以上を視野に入れ、専門科にこだわらない基礎的かつ総合的な力量を獲得し、その後の各科専門の研修に入った場合にも、すべての症候や疾患、または患者を取り巻く諸問題に対して適切な対応ができることを目標とします。

[沖縄県名護市] 内科・外科・その他 北部地区医師会病院

琉球大学附属病院(三次医療機関)と地域の中核をと担う臨床研修病院(二次医療機関)及び診療所(一次医療機関)地域医療・保健を推進している診療所・施設等との綿密な連携をとっています。

[大分県大分市] 整形外科医 大分岡病院

研修プログラムのコンセプト
1.基本的整形外科疾患と境界領域疾患に対する標準的対処法の習得
 A:救急外来での急性期整形外科疾患への対応 
 B:他科にまたがる疾患に対する学際的臨床 
 C:麻酔科、形成外科基本技術
2.特色ある整形外科先端技術の習得
 A:最小侵襲手術手技(関節鏡、脊椎手術、人工関節など)
 B:ナビゲーションサージェリー 
 C:MD-CTなど用いた最新診断技術

[大分県大分市] 消化器外科医 大分岡病院

より実践的な研修を行えるよう、大分大学医学部の協力のもと、研修病院の実績と各研修医の修練希望とをマッティングさせた後期研修を行う。
(1)研修開始時に、コースディレクタと研修医による研修計画を決定する。
(2)将来のsubspeciaityをすでに決定してる研修医は、その領域を重点的に研修するが、未決定の研修医は希望領域を中心に研修する。
(3)外科専門医を取得するため、心臓血管外科や形成外科等の他科の研修も行う。
(4)年1回の年次研修実績検討会で研修実績、手術症例数、治療成績、研究業績を検討し、次年度研修を見直す。
(5)外科専門医取得後は、専門分野の研修を開始する。

[大分県大分市] 循環器医 大分岡病院

救急医療にも従事し、総合的内科診療および救急医療の臨床能力を有し、社会全体と協力し地域医療に貢献できる循環器専門医の育成を行うプログラムで、日本循環器学会研修カリキュラムに基づいて研修を行う。最低3年間で適宜延長が可能である。日本循環器学会認定循環器専門医の取得までとなると学会入会後最低6年間が必要となる。必要に応じて外部研修で補う。

[神奈川県横浜市] 心臓血管外科 菊名記念病院

当院は心臓血管外科専門医認定機構の定める「心臓血管外科認定基幹施設」に認定されており、当コースは「心臓血管外科に関する十分な専門知識と技量を有する者を認定し、社会からの信頼と評価を得て、医療の中で位置付けされるための専門医」になるための研修になります。

手術のみならず患者満足度を上げるためひいては地域住民の方が治療チャンスを逃すことなく高い健康水準で暮らせるために、当科は通常診療以外にも様々な活動に取り組んでいます。

[神奈川県横浜市] 外科 菊名記念病院

外科臨床医の養成を主眼においており、外科専門医の取得を第一目標とし、さらに次のステップとして消化器外科専門医、内視鏡外科技術認定医などの取得を第二目標としているのが特徴です。

[東京都青梅市] 整形外科 高木病院

整形外科、外科、内科、泌尿器科、婦人科、関節外科、スポーツ外来などを主体とした一般急性期疾病を取り扱っている。特に外科系は手術・検査が多く職員の平均年齢も若く活気がある。
又周辺地域の発展が著しく、これに呼応して規模も拡大傾向にあり周辺企業の発展にも産業保険活動を通じて貢献している。

[埼玉県三郷市] 精神科 みさと協立病院

当院の精神科は開設以来、「開放病棟医療」をベースとして、精神障害者の人権擁護、短期入院、精神科リハビリテーション、地域ケアのポリシーで運営してき ました。病棟では急性期の患者もできるだけ開放病棟で治療し、患者自治会などで患者同士で援助しあう治療的環境づくりを心がけています。

[東京都板橋区] 家庭医および病院総合医コース 小豆沢病院

小豆沢病院は、都内最小の基幹型臨床研修指定病院(2011年度より協力型に移行予定)として、「地域医療のプロフェッショナル」を目指す複数の初期研修医と後期研修医の受け入れを行っています。