初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

麻酔科

[千葉県松戸市] 麻酔科 新東京病院

一般外科のみならず、心臓血管外科の麻酔ができる全国で通用する麻酔科医の育成を目指します。

[大阪府大阪市] 麻酔科 医誠会病院

日本麻酔科学会麻酔科認定病院。
後期研修2年間にて、麻酔科標榜医・麻酔科学会麻酔認定医の申請資格を取得することが可能。
麻酔科では手術室における全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎麻酔を担当し、持続硬膜外麻酔、鎮痛薬静注よる術後疼痛管理も実施。
年間麻酔症例は全身麻酔・硬膜外麻酔・脊椎麻酔・ブロック含め約2,000例。
科目内訳は脳神経外科・脊椎脊髄外科・呼吸器外科・消化器外科・心臓血管外科・整形外科・形成外科・婦人科・乳腺外科・泌尿器科・救命救急科である。各科常勤医師の充実化に伴い、手術症例も増加傾向にある。また、希望があれば麻酔、救急・集中治療の両分野を学ぶことが可能。
※今年度、新専門医制度に対応した麻酔科専門医研修プログラムを作成し、申請予定。(麻酔科専門医研修開始予定 平成30年4月)

[福岡県福岡市] 麻酔科 福岡記念病院

高い倫理観と使命感を有し、専門医として適切な臨症能力と問題解決能力をもつ医師を養成します。やさしい、親切な指導、知識と技術のバランスのとれた教育プログラムです。充実した設備(Drager Narkomed3台、カプノグラフ装備のColin BP608 Evolution II 3台)、臨床能力の高い手術室看護部との協力体制が整っています。

[神奈川県川崎市] 麻酔科 川崎幸病院

学閥などの無用な制限を排除し、患者を中心とした診療についての議論展開のできる環境を整備しております。心臓血管外科をはじめとする特殊症例経験はもとより、一般症例経験も充分に積むことができる施設と考えております。術中術後疼痛管理のためのブロック手技なども積極的に施行しており、特殊・一般の症例区分なく周術期全体を見渡していける視野を持った麻酔科医を目指す方を優遇します。

【大阪府泉佐野市】麻酔科 りんくう総合医療センター

当麻酔科スタッフの特徴は、特定の医局から派遣されているのではなく、全員が公募で集まったメンバーであるということです。出身大学、これまでの経歴等も様々です。
したがって当院で後期研修を行うにあたり、特定大学の医局に入局しなければならないということは一切ありません。

[埼玉県行田市] 麻酔科 行田総合病院

「地域完結型医療」「病身連携」「救急医療」
豊富な症例と経験豊かな研修指導医があなたの研修を応援します。

[群馬県太田市]麻酔科 太田記念病院

地域救命救急センター、地域災害拠点病院、地域周産期母子医療センター機能を兼ね備え、先進医療技術で地域の皆様の安心と安全を支えている地域医療のコアホスピタルです。
多くの認定施設となっており症例も多く、若い先生でも学べる環境があります。

[埼玉県上尾市] 麻酔科 上尾中央総合病院

3年間、36か月の後期研修期間ですが、複数の施設で合計12か月間の外部研修を行うことが可能です。当院麻酔科の研修では不足する領域の麻酔や集中治療、ペインクリニックといった他分野の研修を他施設で行うことができます。
留学先からの許可があれば、1施設に1年間でも3施設 に数ヵ月ずつでも可能である。
外部研修中も給与は当院から支給されますので、安心して研修に専念できることと思います。

[東京都板橋区] 麻酔科 板橋中央総合病院

一般麻酔は当院で研修を行い、さらに小児麻酔、3次救急/ICUに関しては各専門施設で研修を行うため、より専門性の高い知識、技術を身につける事が出来る。

[東京都福生市] 麻酔科コース 公立福生病院

病院として3年目からのドクターは一般医師としての採用をしている。育成というよりは資格取得のサポートを行い、また研修希望も独自に聞いていく

[愛知県一宮市] 麻酔科 総合大雄会病院

 まずは、標榜医および麻酔科認定医を取得するための技術を習得する。さらに、麻酔科専門医を取得するための経験と知識を深める。