初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

東京都

【東京都東村山市】 精神科 多摩あおば病院

当院の医療統計は全国のトップレベルの病院の実績に比較しても遜色が無いものと自負しています。多種多様な精神科の患者さんが私たちの病院に受診され、さまざまな症例を経験することができます。
また、東京都の措置指定病院にも指定されている為、指定医症例は数か月で揃います。
さらに、スタンダードな治療では寛解に至らず、再燃を繰り返す難治例の治療も経験することが出来るため、高い臨床能力を身に着けることが出来ます。
医局は、司法精神医学、物質依存、児童青年精神医学、認知症、精神分析を専門とする医師らで構成されており、それぞれの分野で活躍しております。そのため、将来的にこれらの分野をサブスペシャリティにしたいと考えている場合にも、より専門的な視点を学ぶことが出来ます。

[東京都武蔵村山市] 総合診療科 武蔵村山病院

<後期研修新専門医制度に対応>
common diseaseをくまなく診療する方針を掲げ、地域の中核病院として役割を担っています。中規模医療圏とへき地医療圏の2つの異なる医療圏での医療・介護領域の総合的な研修を通して、質の高い総合診療医の育成を目標としています。
将来、様々な疾病を横断的に診療することを目標とする医師を目指して一緒に学びませんか。

[東京都板橋区] 外科 板橋中央総合病院

日本外科学会専門医を取得することを第一の目的とする。外科専門医を取得した後、消化器外科専門医、内視鏡外科学会技術認定医、消化器病専門医等の取得が可能である。外科的な手術手技の習得とどまらず救急医学、消化器病学、消化器内視鏡等の幅広い知識を兼ね備えた良き臨床医の育成に重点を置いている。

[東京都板橋区] 産婦人科 板橋中央総合病院

日本産科婦人科学会専門医取得を目指した、高度な知識技術の習得を目的としています。
研修の期間は専門医試験受験の年度までとし、常勤医師スタッフよりマンツーマンの指導を行っています。

[東京都昭島市] 循環器内科 東京西徳洲会病院

オールラウンドな循環器内科専門医を目指す若者を数名、募集します。
『第一術者』として、年間100~150件のPCI治療、年間40~50件の下肢PTA治療、年間15~20件のABL治療に携わる事が出来ます。
それに加え、シャントPTA、ペースメーカー治療(CRT/CRTD,ICD含め)、心臓リハビリなど、多岐にわたる循環器領域を経験し、できるだけ早期にオールラウンドな循環器内科専門医になれるよう、修練を積みます。

総合救急診療科ERの充実、当院の理念『断らない医療』徹底により、救急搬送数が急増している現状があります。今後、循環器科の担う緊急カテーテル治療件数は数倍に膨れ上がることが確実です。

[東京都昭島市] 乳腺腫瘍科 東京西徳洲会病院

一般的な乳癌治療の他、乳房温存手術、センチネルリンパ節生検、小線源による放射線治療ケアなども積極的に行っています。乳癌は診断時より全身に 微小転移が存在しうる「全身病」であることを念頭に治療にあたること、乳癌の「全身病」としての性質を考慮すると局所療法ではいかに患者様の QoLを維持して治療を行うかが重要です。
積極的に最新の治療法を 導入し治療にあたっています。

[東京都昭島市] 泌尿器科 東京西徳洲会病院

初期研修において基礎的な力を習得した研修医が救命救急医療、先進医療・癌治療をトータルに行う医療の現場を経験し、将 来の進路を見定め、各専門領域のスペシャリストとしての実力を身につけ、各領域の認定医・専門医の資格取得を目指して頂きます。

[東京都足立区] 循環器内科 綾瀬循環器病院

最先端の医療機器、検査から手術・入院・リハビリまで万全の医療体制、心やすらぐ快適な医療環境。
患者さんが元気になってご自宅に帰られるまで、当院では、スタッフ全員が心を込め、技を尽くして献身しています。

[東京都杉並区] 産婦人科 荻窪病院

進路を産婦人科に決め、専門医になるために後期臨床研修に入るこの段階で、当院の特色である生殖医療を中心とした技術、特に体外受精医療と内視鏡手術を早期に習得することを目標としています。 研修4年目には、日本産科婦人科学会の専門医資格習得を目指します。

[東京都江戸川区] 泌尿器科 江戸川病院

江戸川病院における後期臨床研修は、初期臨床研修修了者を対象とし、先進医療の実践に勤め、各診療科の学会が認定する認定医や専門医を取得できるさまざまな症例を経験し、診療力を養うことも到達目標にしています。

[東京都江戸川区] 消化器内科 江戸川病院

江戸川病院における後期臨床研修は、初期臨床研修修了者を対象とし、先進医療の実践に勤め、各診療科の学会が認定する認定医や専門医を取得できるさまざまな症例を経験し、診療力を養うことも到達目標にしています。

[東京都板橋区] 泌尿器科 板橋中央総合病院

腎癌、尿路上皮癌(膀胱癌・腎盂癌・尿管癌)、前立腺癌、精巣癌をはじめとする泌尿器科悪性疾患を中心に、前立腺肥大症等の良性疾患、男性不妊症、副腎疾患に対しても積極的に診断、治療を行っています。
大学病院とも交流を持ち、学会、研究会等にも積極的に参加し、研究発表等にて貢献する努力も行っています。

[東京都板橋区] 整形外科 板橋中央総合病院

2年間の初期臨床研修修了者が日本整形外科学会の専門医資格取得するために高度な知識と技術の習得を目指すものであります。そのため研修の期間は整形外科学会に入会して4年が経過し、専門医試験受験の年度まで一貫した教育を目指します。

 

[東京都板橋区] 麻酔科 板橋中央総合病院

一般麻酔は当院で研修を行い、さらに小児麻酔、3次救急/ICUに関しては各専門施設で研修を行うため、より専門性の高い知識、技術を身につける事が出来る。

[東京都板橋区] 内科 板橋中央総合病院

新・内科専門医制度とそれにともなう各subspecialty専門医制度を全面的に支持し、内科系後期研修プログラムを内科レジデントプログラムとしています。期間は3年間です(中途編入も可能)

[東京都福生市] 麻酔科コース 公立福生病院

病院として3年目からのドクターは一般医師としての採用をしている。育成というよりは資格取得のサポートを行い、また研修希望も独自に聞いていく

[東京都北区] 家庭医コース 東京ほくと医療生活協同組合 王子生協病院

3つの領域を地域病院における総合診療の文脈で展開できるコンピテンシー獲得を目指す。1.  患者中心・家族志向の医療を提供する能力、2.  包括的で継続的、かつ効率的な医療を提供する能力 、3.  地域・コミュニティーをケアする能力

[東京都千代田区] 眼科 井上眼科病院

歴史ある最前線の眼科臨床病院でトップクラスの眼科医を目指そう!

[東京都青梅市] 整形外科 高木病院

整形外科、外科、内科、泌尿器科、婦人科、関節外科、スポーツ外来などを主体とした一般急性期疾病を取り扱っている。特に外科系は手術・検査が多く職員の平均年齢も若く活気がある。
又周辺地域の発展が著しく、これに呼応して規模も拡大傾向にあり周辺企業の発展にも産業保険活動を通じて貢献している。

[東京都板橋区] 家庭医および病院総合医コース 小豆沢病院

小豆沢病院は、都内最小の基幹型臨床研修指定病院(2011年度より協力型に移行予定)として、「地域医療のプロフェッショナル」を目指す複数の初期研修医と後期研修医の受け入れを行っています。