初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

大阪府

[大阪府大阪市] 麻酔科 医誠会病院

日本麻酔科学会麻酔科認定病院。
後期研修2年間にて、麻酔科標榜医・麻酔科学会麻酔認定医の申請資格を取得することが可能。
麻酔科では手術室における全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎麻酔を担当し、持続硬膜外麻酔、鎮痛薬静注よる術後疼痛管理も実施。
年間麻酔症例は全身麻酔・硬膜外麻酔・脊椎麻酔・ブロック含め約2,000例。
科目内訳は脳神経外科・脊椎脊髄外科・呼吸器外科・消化器外科・心臓血管外科・整形外科・形成外科・婦人科・乳腺外科・泌尿器科・救命救急科である。各科常勤医師の充実化に伴い、手術症例も増加傾向にある。また、希望があれば麻酔、救急・集中治療の両分野を学ぶことが可能。
※今年度、新専門医制度に対応した麻酔科専門医研修プログラムを作成し、申請予定。(麻酔科専門医研修開始予定 平成30年4月)

[大阪府堺市] 呼吸器内科 耳原総合病院

耳原総合病院の内科は「○○の得意な一般内科」を目指します。
○○には循環器、消化器といった従来の臓器別専門分野と、感染症、緩和ケア、高齢者医療といった横断的分野が入ったりします。
・自由選択制 or コース選択のキャリア形成
・キモは内科全体の横断的カンファレンス&回診&振り返り
・これから地域で求められる内科医像
・ER、外来、病棟、在宅~どんな臨床場面でも「役に立つ」医師
・必要に応じて「得意分野」を磨く
当院では5つのキーワードを軸にした研修要請プログラムを提供します。

[大阪府堺市] 神経内科 耳原総合病院

耳原総合病院の内科は「○○の得意な一般内科」を目指します。
○○には循環器、消化器といった従来の臓器別専門分野と、感染症、緩和ケア、高齢者医療といった横断的分野が入ったりします。
・自由選択制 or コース選択のキャリア形成
・キモは内科全体の横断的カンファレンス&回診&振り返り
・これから地域で求められる内科医像
・ER、外来、病棟、在宅~どんな臨床場面でも「役に立つ」医師
・必要に応じて「得意分野」を磨く
当院では5つのキーワードを軸にした研修要請プログラムを提供します。

[大阪府堺市] 循環器内科 耳原総合病院

環器救急医療および地域の循環器医療全体に貢献することを目指しています。心臓血管外科と連携し、循環器疾患全般について最新の診断法と治療技術を駆使した医療サービスを提供しています。
主な医療行為は、心臓カテーテル治療、頚動脈カテーテル治療、下腿動脈、腎動脈カテーテル治療、不整脈治療。

[大阪府堺市] 糖尿内科・内分泌内科 耳原総合病院

血糖コントロール、心血管合併症、腎症など循環器内科、腎蔵内科とも連携した全身的な診療を行っています。内分泌領域では様々な疾患、治療を行っています。市中病院特有の一般内科症例も多数経験できます。

[大阪府堺市] 腎臓内科 耳原総合病院

≪トータルサポートで患者さんの輝ける人生のお手伝い≫ 腎臓センターを開設し、外来から入院そして在宅(外来)という経過・関わっていく事が出来る。 その為に腎疾患の診断と治療について理解し、専門家の助言を得ながら主治医として担当する能力を身につける。

また、腎疾患の臨床の基本を習得しつつ、common diseaseの診断と治療についても理解できるようになる。

[大阪府堺市] ER 耳原総合病院

耳原総合病院の内科は「○○の得意な一般内科」を目指します。
○○には循環器、消化器といった従来の臓器別専門分野と、感染症、緩和ケア、高齢者医療といった横断的分野が入ったりします。
・自由選択制 or コース選択のキャリア形成
・キモは内科全体の横断的カンファレンス&回診&振り返り
・これから地域で求められる内科医像
・ER、外来、病棟、在宅~どんな臨床場面でも「役に立つ」医師
・必要に応じて「得意分野」を磨く
当院では5つのキーワードを軸にした研修要請プログラムを提供します。

[大阪府堺市] 消化器内科 耳原総合病院

消化器という区切りで診療を行い、科にこだわらず柔軟に連携しています。スタッフ全員が内視鏡に関わり、胃カメラが年間5000件前後に及ぶほか、ESDへの対応など豊富な症例がそろっています。
消化器系癌の早期発見・早期治療を主流としながらも、急性疾患も多く、吐血対応・緊急の内視鏡・胆のう炎・肝炎が主な対応領域になります。 ERCP・ステント留置・経皮経管ドレナージなども得意分野で、急性膵炎や大腸関連も外科と連携し(POCカンファレンス1/週)、非常に豊富な症例のな かで技術・知見を磨いていけます。

[大阪府堺市] 小児科 耳原総合病院

【ER~外科手術、障がい児・者入院まで親子で安心の小児科医療】
こどもの社会的基盤を含めた生活や家族指向のアプローチを大切にし、知識からではなく患者と地域から病を学び、治す力を養います。

[大阪府堺市] 総合診療科 耳原総合病院

耳原総合病院の内科は「○○の得意な一般内科」を目指します。
○○には循環器、消化器といった従来の臓器別専門分野と、感染症、緩和ケア、高齢者医療といった横断的分野が入ったりします。
・自由選択制 or コース選択のキャリア形成
・キモは内科全体の横断的カンファレンス、回診、振り返り
・これから地域で求められる内科医像
・ER、外来、病棟、在宅~どんな臨床場面でも「役に立つ」医師
・必要に応じて「得意分野」を磨く
当院では5つのキーワードを軸にした研修要請プログラムを提供します。

[大阪府和泉市] 循環器内科 府中病院

看護師・薬剤師・栄養士・事務職員などのコメディカル全職種との共同作業の上に、ベストキュア(最適の治療)、ベストケア(最適の心配り)、ベストパートナーシップ(最高のパートナーシップ)を実践し、常に患者さんの側に身を置き、最も頼りがいのある医師の養成を目指している。

【大阪府泉佐野市】麻酔科 りんくう総合医療センター

当麻酔科スタッフの特徴は、特定の医局から派遣されているのではなく、全員が公募で集まったメンバーであるということです。出身大学、これまでの経歴等も様々です。
したがって当院で後期研修を行うにあたり、特定大学の医局に入局しなければならないということは一切ありません。

【大阪府泉佐野市】小児科 りんくう総合医療センター

産婦人科診療相互援助システム(OGCS)、小児科は新生児診療相互援助システム(NMCS)に参加し、2007年には地 域周産期センターに認定され泉州地区周産期医療の活動拠点となっています。
OGCSからは緊急母体搬送の受け入れ、NMCSからは疾病新生児や早期産児の 搬送を受け入れており、2001年9月以降、NICUへの早期産児受け入れ基準は、在胎25週以上・出生体重500g以上としてより早い時期の母体搬送症 例を受け入れています休日・夜間はNICU当直1名、産科当直2名で診療を行っています。

【大阪府泉佐野市】外科 りんくう総合医療センター

日本外科学会専門医制度修練施設、日本消化器外科学会専門医修練施設、日本消化器病学会認定医制度認定施設、 日本消化器内視鏡学会認定指導施設、日本大腸肛門病学会関連施設、日本乳癌学会関連施設、日本癌治療学会暫定認定施設です。 各学会指導医、専門医の元で充実した研修が行われます。

【大阪府泉佐野市】内科系 りんくう総合医療センター

「軸足は地域に、目線は世界に」の合言葉のとおり、常にグローバルスタンダードを見据えた最高レベルの医療を追求しています。
その領域での専門医、指導医がそろっており、専門医資格を取得することを目標としています。

[大阪府阪南市] 総合診療科 阪南市民病院

平成23年に公立病院の民間による指定管理運営を開始し、平成25年には7階建ての新病院で新しい一歩を踏み出しました。在宅医療や終末期医療等、家庭医の広い知識や技術が求められます。 24時間救急受け入れ拡大、地域に必要な各専門診療科も拡充。地域中核病院として必要な治療設備を整備しました。

185床の中規模病院です。小回りが利き、各々の医師のニーズに応じたプログラムが組め、幅広くトレーニングができるため、確実にスキルアップに繋がります。 さまざまな経歴を持った指導医から総合診療を学ぶ事が出来ます。

[大阪府松原市] 小児科コース 阪南中央病院

入院を必要とする地域の子どもの医療を支えるやりがいのある仕事に携わりながら、小児科医としての知識と実力、見識を身につけ、小児科専門医の資格取得の条件を得ることができます。
 

[大阪府大阪市] 外科 医誠会病院

先進機械と設備が揃っており、充実した環境があり、平易な手術から難易度の高い手術までを手術に入りながら、指導医からman to manで手技を習得できるため成長できる環境が十分整っています。 さらに、研修医のうちから心臓や呼吸器の手術も助手として参加できることも当院の魅力です。 将来的には外科学会認定医になれる可能性が多いにある診療科です。

[大阪府東大阪市] 救急科 若草第一病院

初期研修を修了した医師に各専門領域をきわめてもらい、各学会の認定医、専門医の取得をめざすプログラムです。
救急科と総合内科を併せて研修することも可能です。

[大阪府東大阪市] 整形外科 若草第一病院

近年、運動器疾患に対する整形外科へのニーズは増加してきています。
本院が救急病院であるため当科での手術症例は外傷がその主だったものとなっています。 最近では変性疾患に対する人工関節や脊椎の手術症例も増加してきて います。研修医の皆さんにとっては臨床経験を多く積むということはとても大事なことと思われますが、外科系の医師にとっては手術症例において執刀した数が 臨床経験を多く積むことと直結します。

[大阪府東大阪市] 脳神経外科 若草第一病院

脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)の救急症例が多いが、頭部外傷、意識障害、けいれん発作などの救急症例も多いです。日本脳神経外科学会専門医を目指す医師、あるいは脳神経外科疾患(脳卒中を含む)の診療を体験しておきたい医師を歓迎します。

[大阪府東大阪市] 外科 若草第一病院

臨床現場に役立つ外科専門医の育成を目的とします。
消化器外科疾患を中心に、一般臨床で遭遇する疾患の手術のみならず、術前術中術後管理が安全かつ確実にできるように、トレーニングを行います。
外科は老若男女を問わずに、全身を、診断の結果までを、診ることができる診療科です。手術や手技だけの習得を目標とせず、若草第一病院の研修では、患者さんと家族に頼られる外科医を養成したいと考えています。

[大阪府東大阪市] 消化器内科 若草第一病院

一般内科医としての基本的医療に救急医療、内視鏡等の実践的な医療の習得を目標としています。特に内視鏡練習用モデル内視鏡研修に力を入れております。 大学病院以上の内視鏡設備が整っていてありとあらゆる内視鏡手技を体得することができます。 大学やグループの派閥もなく、検査も多く日々忙しいですが、自由なわきあいあいとした環境です。

[大阪府東大阪市] 呼吸器内科 若草第一病院

地域医療支援病院として「肺炎」「気管支喘息」「慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)」「肺癌」などの呼吸器疾患を多く扱っています。他診療科や地域の先生方と連携するとともに3学会認定の呼吸療法認定士を始めとする多種のスタッフとチーム医療を行っています。

[大阪府東大阪市] 循環器内科 若草第一病院

循環器科では虚血性心疾患・心不全・弁膜症・心筋症・不整脈疾患・大血管疾患・末梢血管疾患などを取り扱っています。先輩・同僚医師のみならずコメディカ ルを含めたチームとして医療を遂行するためには、真面目に取り組み、協調性を持つ人柄と粘り・タフさが求められます。当科では一緒に循環器医療を展開して いく熱意ある研修医を求めています。

[大阪府東大阪市] 一般内科(総合診療科) 若草第一病院

2年間で日本内科学会認定内科医に必要な内科系9分野の疾患の担当ができるよう、総合診療科での研修を中心に行う。また、2次救急の当直を担当し、救急医療に関しての研修も行う。
前期研修のうち2年間は、常に指導医とともに原則として入院症例を中心に診療を実地に行うことを基本とし、順次外来診療の研修も行う。

[大阪府大東市] 循環器内科 野崎徳洲会病院

循環器内科領域の専門的知識、技術を身につけ、循環器疾患全般に渡る診断、治療が行なえるようになることを目標とする。その上で最先端の画像診断、侵襲的治療を理解し修得する。チーム医療に必要不可欠な協調性、責任感を備えた人格を形成する。心臓血管外科その親密な連携により内科外科両面からのアプローチで治療を考える。専門的診療において患者およびその家族と信頼関係を構築し、満足してもらえる医療が提供できるようにする。

[大阪府大東市] 内科 野崎徳洲会病院

初期研修の後に総合内科の後期研修を組みました。 総合内科を目指す人は勿論のこと、専門医前の基礎研修として、透析医 糖尿病医 リハビリ医等の基礎研修としても役立つものです。 内科医として一人立ちするのに必要な研修内容になっています。

[大阪府大東市] 総合診療科 野崎徳洲会病院

研修の症例は日々の救急患者、時間外患者、外来患者からのものが主体となる。その中で入院となった症例の担当はその研修医が行なう

[大阪府岸和田市] 内科コース 医療法人徳州会 岸和田徳州会病院

当院は大阪府の南、泉州に位置し、341床を有する地域中核病院です。
救急件数 7500件/年、時間外外来 約80,000人/年もの患者が訪れ、その初期診療と入院となったほとんどの患者の入院治療を担っています。
プライマリケアの現場で遭遇すると思われるcommon diseasesの多くを経験し、初期研修医・後期研修医・チーフレジデント・指導医らがともに検討し治療をすすめる中で、標準的治療と管理を学び、臨床の中で問題解決能力を養います。岸和田徳洲会病院の特徴のひとつである「垣根の低さ」「仲の良さ」は、多岐にわたる内科的問題を持つ患者に対して、各専門科とのスムーズな連携の中で、質の高い医療を提供することを可能にしています。

[大阪府岸和田市] 救急救命コース 医療法人徳州会 岸和田徳州会病院

本院は開設以来、北米型ERの診療体系をとっており、24時間年中無休で大阪府泉州地域広域から一次・二次・三次の救急患者受け入れており、ERには処置室6室、陰圧室1室およびER外来観察ベッド14床を備え、一般レントゲン撮影室、透視室、CT室、MRI室が隣接されています。年間の救急患者数は18,000名であり、その内救急車による受け入れ患者数は7,500名です。

[大阪府岸和田市] 循環器内科コース 医療法人徳州会 岸和田徳州会病院

当院の循環器疾患は年々増加し、特に虚血性心疾患や末梢動脈硬化疾患 では大阪府下でも有数の症例を誇っている。そのためカテーテル検査も多く、 虚血性心疾患や末梢疾患症では臨床研究も行うことができる。 デジタル・アンギオ装置をはじめ各種循環器機器も最新のものを使用している。

[大阪府大阪市] 総合内科 医誠会病院

救急を含めたプライマリケアも十分にこなせ、トリアージもできる実践的な総合内科医の育成を目的に総合内科後期研修プログラムを組んでいます。複数の専門内科をいくつか組み合わせてローテートし最後に総合内科の指導を受ける、と言う3年間の充実したプログラムです。
実践的なトレーニングを受けることを主眼にプログラムが組まれています。

  • 総合内科、プライマリケア医、家庭医を志望する医師。
  • 専門科(内科系)を決める前に、もう一度じっくり内科ローテートを行いたい医師。
  • 救急処置などを身につけたい内科医師。この後期研修途中で各専門内科への移行、外科系への転科も受け付けます。

[大阪府大阪市] 循環器内科 医誠会病院

急性期医療を中心とした心臓血管領域における、総合的な精査加療を行うチームを目指しています。主に、虚血性心疾患、不整脈(致死性も含む)、心不全、末梢血管疾患を対象に、ひとりの患者さんの心血管イベントに柔軟にそしてspeedyに対応出来るチームが理想です。心カテだけがしたい、アブレーションだけがしたいというような医師よりは心臓を診たい、という医師を希望します。また当科は心臓血管外科と共にセンターを形成しており、相互にカンファレンスを行いながら集約的治療を行っています。

[大阪府大阪市] 脳神経外科 医誠会病院

多くの症例を若いうちから経験でき、レベルの高い自己研鑽を積める環境です。
年齢や診療科に関係なく、症例に参加することで高い技術の早期取得を応援しています。
専門スキルを高め、各種学会認定医・専門医の資格取得を目指せます。 

脳卒中、腫瘍、外傷、脊髄など種々の疾患に対応しています。
脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設、脳卒中学会指定研修施設になっています。