初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 内科・総合内科 | 近畿地方 | 大阪府 | 300~500床 |

[大阪府大阪市] 総合内科 医誠会病院

 研修概要>

1.プライマリケアを行い得る能力を養う

医療機関には、1・2次救急や一般外来に患者さん自身が消化器科を受診したい、循環器内科を受診したいなどと言って来院されるとは限りません。なん らかの主訴により来院されますが、どの科にかかるかは直接決めているわけではありません。また高齢化も進み、日常生活でサポートが必要な患者も多く、核家 族化、医療費の問題など様々な問題点をもつ患者さんが増加しています。そういった患者さんを総合的にとらえ、かつ的確な確定診断を施し、またある程度のも のは自分で専門医にたよらずに治療を責任をもって完結できる能力を獲得することを主眼に、研修ローテートを組みます。

2.専門医と総合内科医のコミュニケーションをはかる
総合内科と専門医がスムーズに治療に携わるには、少なくともカテーテル操作や内視鏡などの技術以外は同等の診断能力と患者管理能力が必要です。また 内科だけではなく、外科的知識も要求され、外科治療が妥当かどうかの判断も時に必要になります。チーム医療は、総合内科医や専門内科医、また外科系医師と 一般的知識に関して同等にもち、責任も同時にもってはじめて成り立ちます。また看護師はじめコメディカルをどうまとめるかも重要な役目になります。専門医 や外科系医師は処置や手技、それに対する患者さんへの説明などで時間がとられ、まとめ役が参加できないことも少なくありません。そういった問題が発生した 場合に、適切に対応する役割を担うことも研修に含まれます。

3.チームリーダーとしての役割
総合内科の役割には、日常診療のみならず、医療安全、感染症コントロール、NST、なども含まれます。これらの院内ラウンドも行える能力を身につけることも重要です。
 

病院名 医療法人医誠会 医誠会病院
所在地 大阪府大阪市東淀川区菅原6-2-25
診療科目 内科・呼吸器内科・消化器内科・消化器外科・循環器内科・アレルギー科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・歯科・歯科口腔外科・麻酔科・乳腺外科・救急診療科・救命救急科・眼科・病理診断科・放射線治療科
病院長 / 出身大学 丸川征四郎
病床数 327床
病院ホームページURL http://www.iseikaihp.or.jp/
認定施設 初期臨床研修指定病院、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設関連施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本呼吸療法医学会呼吸療法専門医研修施設、日本呼吸器学会認定施設、呼吸器外科専門医合同委員会認定修練関連施設、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡関連認定施設、日本救急医学会救急科専門医指定施設(救急科専門医育成プログラム)、日本脳神経外科学会専門医研修プログラム研修施設、日本脳卒中学会認定研修教育病院、日本整形外科学会研修施設、日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本内科学会認定医制度教育関連施設、日本老年医学会認定施設、日本形成外科学会認定施設、日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本乳癌学会関連施設、日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関、日本IVR 学会専門医修練施設、マンモグラフィ検診施設画像認定施設(検診車)、マンモグラフィ検診施設画像認定施設、日本麻酔科学会麻酔科認定病院、日本脳ドック学会認定施設、日本大腸肛門病学会関連施設、日本集中治療医学会専門医研修施設、日本不整脈学会・日本心電学会認定不整脈専門医研修施設、日本人間ドック学会人間ドック・健診施設機能評価、日本人間ドック学会・日本病院会指定優良人間ドック・健診施設、日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼働施設、日本診療放射線技師会臨床実習指導施設など
プログラム種別 後期研修プログラム
募集科目 総合内科
雇用形態
常勤(後期研修医)
標準総年俸

3年 6,300,000円
4年 6,800,000円
5年 7,300,000円

務時間
月曜日 ~ 土曜日8:30 ~ 17:00(7.5時間)
各種手当
緊急時間手当、当直手当、通勤手当(上限60,000円)、病院の規定により支給する
住宅手当
月額家賃半額補助(上限70,000円)、赴任手当あり
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険加入
休暇
有給休暇 : 初年度10日支給
特別休暇 : 入職から半年以内に3日支給、慶弔 等
夏季休暇 : 6月1日~ 11月30日の期間中2日支給
年末年始休暇 : 12月30日~ 翌年1月3日(4.5日間)
学会出張
学会参加の為の旅費補助あり
健康管理
定期健診、深夜業健診