初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 外科 | 関東地方 | 神奈川県 | 100~300床 |

[神奈川県横浜市] 外科 菊名記念病院
 <プログラムの概要>
日本外科学会専門医修練施設、日本消化器外科専門医修練施設であり、外科専門医・消化器外科専門医の取得が可能。また内視鏡外科技術認定医の指導の下、技術認定の習得も可能です。
外科臨床医の養成を主眼に、『外科専門医取得』を第一目標に、さらに次のステップとして『消化器外科専門医』『内視鏡外科技術認定医』などの取得を第二目標としております。
・消化管、乳腺、外傷等を含む一般外科などの手術経験・習熟。
・内視鏡外科技術認定医取得者による虫垂炎、胆石症、イレウス、十二指腸潰瘍穿孔、大腸がん、胃がんの腹腔鏡下手術を行っており高度技術の研鑽が可能。
・消化器内科と合同で内視鏡センターでの内視鏡的診断(NBI)や内視鏡的治療(EMR、ESD、EST)の研修が可能で、消化器内視鏡専門医の資格取得に向けての指導も行っています。
 

-3年目以降の技能取得スケジュール-

外科学会へ入会および卒後3・4年目で外科専門医としての臨床経験を、当院外科、胸部、心臓血管外科ならびに大学関連施設において行い習得する。
4年以上経過した時点で予備試験の受験、5年目までに外科専門医としての臨床経験を終了し認定試験を受ける。
 次のステップとしてさらに5年かけて消化器外科専門医の臨床経験ならびに研究発表を行い、消化器外科専門医の受験資格を取得、同時に内視鏡外科技術認定取得に必要な臨床経験、学術発表を行う。
 
<プログラムの特色>
1.地域にお住まいの方々から信頼される医療の習得
当院では、虫垂炎、消化管穿孔などの救急疾患から肝臓、胆嚢、膵臓の悪性疾患(がん)まで幅広く扱っており、地域に根ざした治療を目指しています。
特に痛みが少ない低侵襲外科治療に重点をおいて診療を行っており、患者さまの病気や進行度、年齢や体力などを十分配慮しながら、科学的な根拠に基づいた治療を行うことを基本としております。
 
2.幅広い症例による技術修練、病棟管理・他科連携の習得
上部消化管(食道がん、胃がん)、下部消化管(大腸がん)、肝胆膵(胆石症、肝臓がん、胆嚢がん、膵臓がん)、内分泌領域(乳がん)、ヘルニア、虫垂炎といった一般外科領域、及び外傷・腹膜炎などの救急外科領域と幅広く扱っており、これらを外来から手術・入院治療、退院まで担当し習熟していきます。
また、消化器科、放射線科、病理との連携もスムーズで毎週カンファレンスを行い、患者さま本意の高度医療の提供を学びます。
 
.腹腔鏡下手術の技術認定医取得
消化器外科領域では「低侵襲」手術として腹腔鏡下手術が行われています。
腹腔鏡下手術は痛みが少なく、早期の離床や社会復帰が可能で術後合併症も少ないなど、最近話題になっている手術ですが、開腹手術にない高度な特殊技術が必要とされます。
周辺機器の進歩に伴い腹腔鏡下手術の技術も進歩し、限りなく開腹手術に近づき、さらに凌駕しようとしています。
従い、今後腹腔鏡下手術に対する患者さまの要望は増加すると考えられ、この技術を持たない消化器外科医は近い将来、その存在意義が危ぶまれると予測されます。
「腹腔鏡下手術が可能」としている研修病院の多くは「胆石症」を中心とした手術に限られ、炎症の程度や開腹手術の既往などを理由に開腹手術が行われているのが現状です。
当院外科では「胆石症」のみならず、「虫垂炎」「イレウス」から「大腸がん」「胃がん」、さらには「食道がん」と高難度の症例まで鏡視下手術で行っておりますので、腹腔鏡下手術の技術認定医の取得にぜひチャレンジして下さい。
 
病院名 医療法人五星会 菊名記念病院
所在地 神奈川県横浜市港北区菊名4-4-27
診療科目 内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 アレルギー科 外科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 放射線科 麻酔科 精神科 婦人科 乳腺外科 救急科 臨床検査科 腎臓内科 内視鏡内科 肝臓内科 神経内科 糖尿病内科 美容皮膚科 リハビリテーション科 総合診療科 人工透析 人間ドック 各種検診
病院長 / 出身大学 中山 宏幸
病床数 218床
病院ホームページURL http://www.kmh.or.jp/
認定施設 日本内科学会認定医制度教育関連病院、日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本消化器病学会専門医制度認定施設、日本腎臓学会研修施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本消化器外科学会専門医制度認定施設、3学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹病院、日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所、日本整形外科学会認定医制度研修施設、日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関、日本透析医学会専門医制度認定施設、日本消化器内視鏡学会専門医指導施設、日本心血患インターベンション学会認定研修施設、日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院、日本がん治療認定医機構認定研修施設、腹部ステントグラフト実施施設、日本食道学会全国登録認定施設他多数
プログラム種別 後期研修医
募集科目 外科
 身分
常勤医
*保険完備、通勤手当有(上限34,000円)、退職金有(勤続3年以上)
勤務時間
平日  8:30~17:00
土曜日 8:30~13:00
当直
3~4回/月(20,000円/回)
*内科系は病棟管理当直
*外科系はオンコール体制
給与
【後期研修1年目】( 58.3万円/月、700万円/年)
【後期研修2年目】( 62.5万円/月、750万円/年)
【後期研修3年目】( 66.6万円/月、800万円/年)
住宅手当
半額/月(単身寮のみ)
休日
土曜日(半日) 日曜日 祝祭日 
休暇
年末年始(4.5日) 夏季休暇(5日)
年次有給休暇(10日)
研究日
1日/週(火曜日~金曜日の間で曜日固定になります)
学会出席
出張扱い(1回/年)
費用補助有(旅費規程により)