初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 呼吸器外科 | 関東地方 | 千葉県 | 300~500床 |

[千葉県船橋市] 呼吸器科 千葉徳洲会病院
<プログラムの目標・特色>
日本呼吸器学会の研修プログラムに準じて作成した。
1.総論に関しては、6ヵ月-12ヵ月で研修終了を目標とする。
2.各論は、臨床で実際患者を受け持ちながら研修あるいは、個々の症例を経験しながら研修する。
3.より幅広く研修するために、他科との連携を密にし、呼吸器関連疾患・病態を研修する。
4.当院で研修が困難な症例に関しては、関連施設と連携し研修する。
5.呼吸器内視鏡(気管支鏡)を通じて、気管支内視鏡の習熟および関連する呼吸器疾患の理解および症例を経験する。
6.各研修医は、積極的に院内外の勉強会、研修会に参加し、経験した症例については、その分野の理解をより深くするために、年に年に2回発表すること(学会発表および論文)。 発表、論文の作成には、指導医が全面的にサポートする。

<到達目標>
1.呼吸器外科専門医として適切な臨床判断能力と問題解決能力を習得する.
2.下記に示す呼吸器外科手術を適切に実施できる能力を習得する.
3. 医の倫理,医療安全に基づいた適切な態度と習慣を身に付ける.
4.EBM に基づく生涯学習の方略を習得する.

<概要>
当科では、
1)多数施行されている呼吸器内視鏡(気管支鏡)を通じて、気管支内視鏡の習熟および関連する呼吸器疾患の理解および症例を経験する。
2)当院の呼吸器科は、呼吸器外科、呼吸器内科の垣根を取り払い、いわゆる臓器別に呼吸器科としているために、より幅広い研修が可能であり、とくに、呼吸器内科、呼吸器外科の境界領域の分野、呼吸器内視鏡下治療の研修も可能である。
3)睡眠時無呼吸症候群は、高血圧、高脂血症、糖尿病、心疾患、脳血管障害、夜間頻尿等、生活習慣病や種々の疾患、日中の眠気との関連性が指摘され医学的にも重要な疾患であり、今や社会問題となっており、当科でも、その睡眠時無呼吸検査(とくに精密型)を定期的に施行し、診断・治療を行っています。
4)原因不明胸水、アスベストの診断等に対して胸腔鏡(局麻下および全麻下)を積極的に行っている。
5)非侵襲的人工呼吸も積極的に導入しており、多数の症例を経験可能である。
6)呼吸器腫瘍に対する診断、治療に関しても、多数の症例を有している。とくに、肺癌に対しての種々のインターベンション、化学療法を行っており、その分野の幅広い研修も可能です。
7)びまん性肺病変に対する気管支肺胞洗浄(BAL)、気管支鏡下肺生検(TBLB)の症例も多数あり、症例の経験ができます。
8)各研修医は、経験した症例については、その分野の理解をより深くするために、年に最低2回の発表をノルマとします。(学会発表1、論文1)。発表、論文の作成には、指導医が全面的にサポートします。とくに論文作成には、多くの時間と労力を要しますますが、専門医取得の要件としてのみならず、将来にわたり臨床診療においてかなり有益であると考えています。
①.呼吸器内視鏡施行数月140-200件、年間1500例前後:他の専門施設と比較しても圧倒的に症例数が多い気管支鏡下擦過年間250例、気管支鏡下肺胞洗浄年間50例、気管支鏡下手術年間20例(腫瘍切除‐レーザー、アルゴンビーム、ステント留置)
②.胸腔鏡下手術(含肺癌手術)年間60-70例
③.睡眠時無呼吸検査年間150-200例
④.専門医は5年目で呼吸器内視鏡専門医が取得可能、卒後7年目で呼吸器専門医、呼吸器外科専門医取得可能
⑤.肺癌の診断(気管支鏡検査、胸腔鏡)および治療(外科治療、化学療法、胸腔鏡下治療、気管支鏡下治療)の症例も多い
⑥.呼吸器内視鏡あるいは呼吸器を幅広く深く臨床研修を行いたい医師を希望(内科系、外科系を問いません)
⑦研修医には、学会発表および論文発表をしていただきます。このことにより、その分野での研修・知識がよりいっそう深まる。
⑧大学(東京女子医大)においても研修が可能
病院名 医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院
所在地 千葉県船橋市習志野台1-27-1
診療科目 内科・消化器科・循環器科・神経内科・呼吸器内科・外科・呼吸器外科 心臓血管外科・整形外科・形成外科・泌尿器科・小児科・産婦人科 脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・リウマチ科・美容外科・病理診断科
病院長 / 出身大学 大嶋 秀一/信州大学
病床数 304床
病院ホームページURL http://www.chibatoku.or.jp/
認定施設 日本内科学会認定内科専門医教育病院、日本循環器専門医研修施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本透析医学会認定医教育関連施設、日本プライマリケア学会認定医研修施設、日本小児科学会認定医制度研修施設、日本小児科学会専門医研修施設、日本心血管インターベンション学会研修関連施設、心臓血管外科専門医認定機構関連施設、日本脳神経外科専門医認定制度指定訓練施設、日本消化器病学会専門医施設、日本脳卒中学会認定施設、日本リウマチ学会認定施設、日本呼吸器内視鏡学会認定施設、日本呼吸器学会認定施設、日本呼吸器外科学会認定修練施設、日本リハビリテーション医学会認定施設
プログラム種別 呼吸器科臨床研修プログラム
募集科目 呼吸器外科
勤務時間
平日 8:30~17:00
土曜日 8:30~12:30
夕診 17:00~19:00
夜間当直
有(当直料別途支給)
休日
日曜日、祝日、土曜日(半日)
休暇
夏休み、年末年始休暇、有給休暇
宿舎の提供
有(法人契約、家賃の半額徴収)
その他手当
家族手当、通勤手当
各種保険
健康保険、厚生年金、雇用保険