初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 総合診療科・家庭医 | 九州・沖縄地方 | 宮崎県 | 100~300床 |

[宮崎県宮崎市] 家庭医療学 宮崎生協病院
<プログラムの特徴>
この研修プログラムは真に地域に求められる医師を養成することを目的としています。内科医を指向する医師は、診療所の医療活動を独力で担えるような力量を持つこと、内科以外の科を指向する医師は、各地域の一次医療機関(病院)でのプライマリケア診療を担える力量を獲得することを目的とします。その日標達成のためにCommon diseaseはもちろん、救急医療、小児疾患、外傷などの初期対応を経験していきます。また在宅医療や介護福祉、社会保障制度などを実践的に学びます。また、当院単独では困難なため地域の医療、福祉機関と協力して地域の中で医師を育てることを目指しています。各院所では一般診療だけでなく、健診や健康相談会などの保健予防活動を行っています。また地域の方々の要望を聞き、医療活動に反映させる、署名運動に取り組むなどの活動も行っています。地域に密着した医療を実践しつつ、家庭医としての能力・力量を高めることができるプログラムとなっています。 診療所を担える力量を身につける。 人権を尊重し、安全で信頼される医療と平和で健康な社会作りを地域の人々と共にすすめる医師となる。

<一般目標>
・診療所を担える力量を身につける。
・人権を尊重し、安全で信頼される医療と平和で健康な社会作りを地域の人々と共にすすめる医師となる。

<行動目標>
1.「患者中心の医療」を理解し、実践できる。
2.質の高いコミュニケーション能力を身につけ、良好な医師患者関係を構築できる。
3.家庭医・総合医に必要とされる基本的身体診療の技能を修得する。
4.EBMの理論と方法を理解し、日々の医療活動の中で活用できる。
5.小児、思春期、高齢者、女性、終末期などの特性を理解し、対応できる。
6.医学的問題だけでなく、心理的・社会的・倫理的な問題にも配慮し対応できる。
7.地域の医療・社会保障、介護の環境を理解し、地域包括ケアを必要な患者に提供できる。
8.健診、予防接種、医療講演、健康相談を理解し、実践できる。
9.医療経営の評価ができる。
10.生涯学習の観点で、医師として不十分な点を克服する努力を行う。
11.地域医療を守るために、後継者の育成に努める。
12.平和で健康な社会作りに取り組む。

<研修スケジュール>
・後期研修1年目
(総合内科研修:最低6ケ月以上、可能であれば1年間が望ましい。) 初期研修2年間で経験不足していた分野も補いながら宮崎生協病院を中心に行うことが望ましいが、場合によっては他院所での研修を行う。 基本的には、内科チームで診療を行う.チーム構成は以下のとおり。 チーム責任者⇒直接指樽医⇒後期研修医(シニアレジデント)⇒初期研修医 外来は一般外来午前1-2単位/週、訪問診察1単位/週を担う。午後は、回診、カンファレンス、救急外来を中心に、基本的・一般手技の獲得、初期研修医の指 導なども行う。宮崎生協病院で救急研修も行う。 また地域の医療、介護環境を理解するためにデイケア、老人保健施設、特別養護老人ホームなど地域の介護施設などで研修する。
・後期研修2年目
宮崎生協病院を中心に内科研修を行い、外来、入院、訪問診察を担当する。 (小児科研修:最低3ケ月以上、場合によっては後期研修1年目でも可能) 宮崎生協病院の小児科で外来および入院患者を担当、研修を行う。特に乳幼児健珍、予防接種への理解を深め、実践できるようにする。また患児だけでなく、両親、祖父・母との良好な関係を保てるようにする。 (外科研修:研修期間は要相談、場合によっては後期研修1年目でも行うことがで きる) 宮崎生協病院で外科研修を行う。外来研修が中心であるが、必要に応じて入院患者も担当する。外来でよく遭遇する外科疾患はもちろん、小外科もできるよう研修する。 その他希望に応じて整形外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻科、精神科、心療内科、放射線科について専門病院での研修を希望するのであれば、別途相談 とする。 後期研修1年目に習得不十分だった技術研修(内視鏡、超音波など)を補う。 診療所における継続外来診療(half-day or one-day back) も可能である。
・後期研修3年目
診療所で所長の指導のもと副所長として都市型診療所や離島診療所で外来、入院(19床)、訪問診察を研修する。 その他デイケア、老人保健施設、特別養護老人ホームの診療に携わり、乳幼児健診、各種予防接種、成人健診も経験する。介護保険事業にも協力する。
病院名 宮崎生協病院
所在地 宮崎県宮崎市大島町天神前1171番地
診療科目 内科、外科、小児科、消化器科、循環器科、呼吸器科、肛門科、リハビリテーション科
病院長 / 出身大学 日高明義/鹿児島大学
病床数 124床
医師数 12名
病院ホームページURL http://m-seikyouhp.com/
研修医数 初期研修医3名・後期研修医2名
認定施設 基幹型臨床研修病院、日本家庭医療学会認定施設
プログラム種別 家庭医療学後期研修プログラム
勤務時間
8:20~16:45
当直
月4回(ご希望に応じて対応いたします。)
給与
卒後3年次:月額413,000円
卒後4年次:月額443,000円
卒後5年次:月額453,000円
賞与/年
卒後3年目:1,404,200円
卒後4年目:1,506,200円
卒後5年目:1,540,200円
その他手当
家族手当、通勤手当
住宅の提供

休暇
夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、生理休暇、慶弔休暇