初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 整形外科 | 関東地方 | 東京都 | 500床以上 |

[東京都板橋区] 整形外科 板橋中央総合病院

<研修の目的>

整形外科の特徴は第一に一般外傷が非常に多いことであり、後期研修の最初の2年間は多くの一般外傷例の中から十分な研修が可能であります。第二の特徴は整形外科の中でも特に専門性の高い研修が受けられることであり、後期研修の後半の3年間は本人の希望によって脊椎、関節のそれぞれについて専門医が指導を行います。
主な手術は、頚椎は前方徐圧固定法、後方からの椎弓形成術。胸椎はOPLLに対する後方侵入前方徐圧法、側彎症の矯正固定術。腰椎はすべり症、脊柱管狭窄症に対するInstrumentation併用の神経除圧固定術を行っています。腰椎椎間板ヘルニアには内視鏡を用いたヘルニア摘出術を行っています。

<プログラムの特徴>
後期研修プログラムは5年とし、後期一般研修(2年)と後期専門研修(3年)に分けて説明します。
 

後期一般研修(2年)は具体的目的
  1. 一般外傷(軟部組織損傷、骨折、脱臼)の正しい診断ができ、保存的治療か手術的治療か適切な治療計画が立てられる。
  2. 肩、膝関節造影、脊髄造影、神経根造影、筋電図検査、神経伝導速度検査など整形外科の基本的な特殊検査が正しくできる。
  3. 手術、検査、退院に向けての患者説明と承諾書が正しく取れる。
  4. 四肢の靭帯修復術、腱縫合、神経縫合が正しくできる。
  5. 四肢の骨折の観血的治療(プレート、髄内釘、創外固定)ができる。
  6. 腰椎椎間板ヘルニアの手術ができる。
  7. 関節鏡、人工骨頭置換術が正しくできる。

後期専門研修(3年)目標例
  1. 脊椎、関節、上肢の外科の専門分野を決めて1年ごとに専門研修を行う。
  2. 脊椎外科は一般脊椎外傷のほか、腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頚椎症の手術をできるようになることを目標とする。

後期研修の一般的スケジュール例

  1. スタッフの一人として外来、病棟、手術を担当する。不明な点、疑問点は毎朝のカンファレンスで専門医に質問する。
  2. リハビリカンファレンスでPT,OTと症例検討を行い正しく指導する。
  3. 学会発表を最低年1回行う。
  4. 英文での抄読会に参加する。2回/月 

 

<その他の特徴>

一般外傷から、専門的治療まで幅広く研修することができる。すべての症例について脊椎、関節の指導医と共に受け持ちとなり、執刀に際しては指導医から直接指導が受けられる。たとえば脊椎外科に関しては昨年在籍した後期研修医は内視鏡を用いた椎間板ヘルニア摘出術(MED)から脊椎固定術まで多様な手術を経験することができた。また学会報告、論文作成においても同様に指導医の下で学ぶことができる。
病院名 医療法人明芳会 板橋中央総合病院
所在地 東京都板橋区小豆沢2丁目12番7号
診療科目 内科(総合診療科)/腎臓内科/血液内科/リウマチ科/糖尿病内科/神経内科/脳血管内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/耳鼻咽喉科/外科/消化器外科/呼吸器外科/心臓血管外科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/産婦人科/リハビリテーション科/麻酔科/放射線診断科/放射線治療科/皮膚科/形成外科/美容外科/眼科/小児科/精神科/病理診断科
病院長 / 出身大学 新見 能成/順天堂大学
病床数 579床
病院ホームページURL http://www.ims.gr.jp/itabashi.hp/
認定施設 厚生労働省臨床研修指定病院 日本眼科学会専門医制度研修施設 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設 日本内科学会認定医制度教育病院 日本皮膚科学会認定専門医研修施設 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設 日本麻酔科学会認定施設 日本心血管インターベンション学会認定研修施設 日本透析医学会専門医制度認定施設 日本糖尿病学会認定教育施設 日本病院会優良人間ドック施設 日本呼吸器学会認定施設 日本病院会優良短期人間ドック施設 日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設 健康保険組合連合会指定日帰り人間ドック実施病院 日本老年医学会認定施設 日本静脈経腸栄養学会・NST稼動施設 日本神経学会専門医制度教育関連施設 日本栄養療法推進協議会・NST稼動施設 日本脳卒中学会認定研修教育病院 日本脳神経外科学会専門医制度指定訓練施設 日本アレルギー学会認定教育施設 日本肝臓学会専門医制度認定施設 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設 心臓血管外科専門医認定機構基幹施設 日本消化器病学会専門医制度認定施設 日本救急医学会救急科専門医指定施設 日本消化器外科学会専門医修練施設 東京都脳卒中急性期医療機関 日本外科学会認定医制度修練施設 日 本リウマチ学会教育施設 日本外科学会外科専門医制度修練施設 日本泌尿器科学会専門医教育施設 日本胸部外科学会認定医制度指定施設 東京消防庁救急相談センター協力医療機関 日本整形外科学会認定医制度研修施設 腹部ステントグラフト実施施設 母体保護法指定医師研修指定医療機関 胸部ステントグラフト実施施設 日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設 日本呼吸器外科学会専門医修練施設など
プログラム種別 整形外科後期研修プログラム
募集科目 整形外科
身分
常勤職員
勤務時間
8:30~17:00
*月~土曜日の内1日研究日(給与内)(週5日勤務)
*遅番勤務17:00~19:00 週2回までは給与内
当直
当直手当支給 1回40,000円 4回/月
給与
卒後3年目 583,400円/月
休暇
初年度10日間/年間 冬季12月30日午後~1月3日
保険
各種保険あり
その他
借上げ宿舎有り(独身寮のみ)
学会、研究会への参加:可(参加費支給有り)
希望に応じて海外留学の途あり(奨学金制度あり)
退職金制度あり