初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 糖尿病・内分泌内科 | 関東地方 | 埼玉県 | 300~500床 |

[埼玉県川口市] 糖尿病内科 埼玉協同病院

●糖尿病内科の特徴
1. 教育面:2泊3日短期学習入院外来 1週間学習入院 糖尿病教室(はじめ外来)
2. 治療面:ポンプ療法・持続血糖モニタリング(CGMS)入院はいずれもクリニカルパスに基づいて行っている。後者は現在、外来で行う方が多い。
3. 糖尿病妊婦、糖尿病腎症、腎不全、糖尿病性網膜症について各科と連携をとりながら包括的に加療できる。
4. 糖尿病足壊疽に対し、皮膚科・整形外科と連携をとり救肢に努めている。マゴット(ウジ虫)治療を取り入れている。マゴットセラピー提携病院として登録されている。また最近、局所陰圧閉鎖療法も行っている。
5. 糖尿病学会認定研修指導医3名 糖尿病学会認定専門医4名を有する当院専門医による2型糖尿病 平均A1c6.85%

●糖尿病患者指導、教育
外来初診者教室は1クールを4回とし集団で行う。教育入院は、2泊3日の短期入院と1週間入院がある。2泊3日は週末を利用しての入院となっている。医師、栄養士、臨床検査技師、薬剤師、トレーナー、患者会代表がチームとなり、それぞれの専門分野の講義、実技を行う。指導医は総括し、患者指導のみならず、コメディカルとのカンファレンスにより、適切な指示、指導も行い、質の向上を計る。日本糖尿病協会が主催する総会や全国糖尿病週間行事や講演会に参加し、それらの意義を理解する。当院には患者会があり、昭和57年に発足し31年目になる。埼玉県糖尿病協会の中でも模範的な活動を行っており、協会活動の目的や存在意義を充分認識することができる。以上、研修により糖尿病学会認定教育施設での研修目標項目は到達できるよう企画している。

病院名 医療生協さいたま生活協同組合 埼玉協同病院
所在地 埼玉県川口市木曽呂1317番地
診療科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、一般外科、脳神経外科、整形外科、小児科、精神科、産科・婦人科・泌尿器科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・麻酔科・リハビリ科・放射線科・病理科
病院長 / 出身大学 増田 剛(山梨大)
病床数 401床(一般351床 ・ 回復期リハビリテーション50床)
病院ホームページURL http://kyoudou-hp.com/index.htm
認定施設 日本内科学会認定制度教育病院、日本糖尿病学会認定教育施設、日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本外科学会専門医制度修練施設、日本病理学会研修登録施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本消化器病学会関連施設、日本整形外科学会研修認定施設、日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設、日本小児科学会専門医研修施設、日本周産期・新生児医学会補完研修施設、日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本皮膚科学会認定専門医研修施設、日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設、日本リハビリテーション医学会研修施設、日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設、日本家庭医療学会 後期研修プログラム認定、日本臨床細胞学会認定施設、日本血液学会認定血液研修施設
プログラム種別 糖尿病内科 後期研修プログラム
募集科目 糖尿病内科
身分
常勤(後期研修医)
勤務時間
08:30~17:00(平日)
08:30~13:00(土曜日)
当直
当直あり(月4回)当直料別途支給
給与
3年目:800万円~
休日
実質週5.5日勤務(平日+土曜半日勤務)
休暇
年末年始、夏季休暇、有給休暇
住宅手当
あり
その他
学会出席可能