初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| その他科目 | 眼科 | 関東地方 | 栃木県 | 300~500床 |

[栃木県鹿沼市] 眼科 上都賀総合病院
●目的

当院は日本眼科学会専門医制度の研修施設となっており、本カリキュラムは将来眼科専門医を目指すレジデントのためのカリキュラムも兼ねている。
従って基本的には日本眼科学会専門医制度の研修カリキュラムに沿って行われる。

外来においては諸検査・基本的治療手技・救急処置などの技能のみならず、診断能力ならびに治療方針決定能力を習得する。
手術については白内障手術・外眼部の基本的な手術・レーザー手術は指導医の援助なしでも執刀できることを目標とする。
その上で希望の者は網膜剥離手術・硝子体手術・緑内障手術も開始する。
さらに高度な眼内手術や、眼窩手術・涙道手術・形成手術などの特殊な手術には助手として参加しその概要を学ぶ。
なお希望により関連各科や他の医療機関への研修も可能となっている。
また下級生の指導も行い、研修終了時には指導医となれることを目指す。
眼科の各分野をまんべんなく診療するが、興味のある分野については特殊外来を開設し、専門的な診療を行うことも可能である。

●研修内容
以下は眼科研修5年間におけるカリキュラムである。2年間の初期研修に加え3年間の後期研修でこれらを達成し、専門医試験に臨むことを目標とする。

1.臨床医に求められる態度の習得
医の倫理、チーム医療、患者およびその家族との人間関係、社会との関連性、医療に関する法律など
2.全身管理ならびに一般の初期救急医療に関する技能の習得
3.眼科臨床に必要な基本的知識の習得
解剖、組織、発生、生理、眼光学、病理、免疫、遺伝、生化学、薬理、微生物、衛生、公衆衛生、医療統計、失明予防など
4.眼科診断、ことに検査に関する技能の習得
視力、視野、眼底、眼位、眼球運動、両眼視機能、瞳孔、色覚、光覚、屈折、調節、隅角、眼圧、細隙灯顕微鏡検査、涙液検査、蛍光眼底造影、電気生理学的検査、画像診断(超音波・X線 ・CTscan・MRIなど)、細菌、塗抹標本検査など
5.眼科治療に関する技能の習得
基本的治療手技(点眼・結膜下注射・球後注射・ブジー・涙嚢洗浄など)、眼鏡およびコンタクトレンズ、伝染性疾患の治療および予防、眼外傷の救急処置、急性眼疾患の救急処置、眼科手術(外眼手術・内眼手術・レーザー手術)、手術患者の術前および術後処置など
6.学会などへの出席、学会報告ならびに論文発表
各種学会・集談会・症例検討会・抄読会などへ出席する。
かつ眼科に関する演題を演者として報告し、論文を発表する。
以上の項目について自己学習ならびに自己評価ができることも目標とする

病院名 JAかみつが厚生連 上都賀総合病院
所在地 栃木県鹿沼市下田町1丁目1033番地
診療科目 内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ膠原病内科、精神神経科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、歯科口腔外科
病院長 / 出身大学 十川 康弘(千葉大)
病床数 442床(一般392床、精神50床)※亜急性期病棟40床
病院ホームページURL http://www.kamituga-hp.or.jp/index.html
認定施設 日本内科学会認定医制度教育病院・日本呼吸器学会関連施設・日本リウマチ学会教育施設・日本肝臓学会認定施設・日本消化器病学会専門医制度認定施設・日本超音波学会認定超音波専門医研修施設
プログラム種別 眼科 後期研修プログラム
募集科目 眼科
身分
常勤(後期研修医)
勤務時間
08:30~17:00(平日)
08:30~12:30(第1・3・5土曜日)
当直
当直あり(月3~4回)当直料別途支給¥31,500/回
給与
3年目:900万円~
休日
日曜、祝日、第2・4土曜、8月15日
休暇
年末年始、夏季休暇、有給休暇、育児・介護休暇
保険
各種保険あり
赴任手当
あり
その他
学会出席可能(出張扱い)
院内保育園完備(病児保育あり)