初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 脳神経外科 | 関東地方 | 神奈川県 | 300~500床 |

[神奈川県川崎市] 脳神経外科 川崎幸病院
(1)一般研修目標
本プログラムは、臨床の現場で信頼される脳神経外科専門医を養成することを基本目標とする。
研修すべき知識、技量については、年次別・個人別に具体的内容と評価基準を定め、その修得と充実をはかる。

(2)修得のための基準設定と研修医・指導医の責務と評価
・修得のため経験すべき症例数と期限につき目安を定める。
・指導医は研修医に対し経験症例を提供、教育する責務を持つ。
・研修医は、指導医の信頼に足る知識、技量を修得する責務がある。
・研修医及び研修施設の評価を相互に行い、研修プログラムの充実を計る。
「手術手技修得目標(脳神経外科専門医受験資格)」
・脳手術:外傷性頭蓋内出血、脳内出血、trans-sylvian approach
・脊椎手術:椎弓切除・形成術、頚椎前方アプローチ
・血管手術・血管内治療:頸動脈手術、脳血管吻合、頭蓋内血栓溶解術
・学会・論文発表について:積極的にこれを指導、遂行する。

(3)個別研修目標
1.修得すべき手技と手術経験目標症例数
1年次:患者管理、神経学的診断・画像診断、血管撮影手技、病理診断、基本的検査手技、緊急処置。 手術(慢性硬膜下血腫、頭蓋形成術、CVD、VPシャント)
2年次:血管撮影手技、マイクロ基本手技(ラット血管吻合)。手術(外傷・基本的開頭術)
[2年終了時の検査・手術経験目標数]
腰椎穿刺(10)、血管撮影(100)、慢性硬膜下血腫(20)、CVDおよびVPS(30)
3~4年次:診療の中心的役割を担い、技量の拡大、充実をはかる。
[4年終了時の手術経験目標数]
開頭・閉頭:テント上(30)、後頭蓋窩(5)急性硬膜外血腫・硬膜下血腫(10)脳内血腫(10)。
脳手術:シルビウス裂開放(10)、簡単な脳腫瘍手術(5)。
脊椎:椎弓切除・形成(5)。血管内:頭蓋内血栓溶解(5)。
神経内視鏡手術およびmajor手術・血管吻合術(適宜)。

2.手術修練に関する教室カンファレンス(学外者のオープン参加も可能)
・富山大学「脳・脊髄手術解剖カンファレンス」:年2回開催
・富山マイクロサージャリーカンファレンス:年2回開催
脳血管吻合の練習に関する3回シリーズ、修了証を発行する。
・呉羽カンファレンス:年1回開催若手のみによる症例検討ならびに講演会。
記録集を発行する。

3.病理カンファランス(1回 /月:横浜国際医療センター)


<研修目標>
・全ての臨床医に求められる基本的な診療に必要な知識、技能、態度、初期診療を身につける。
・急性期脳血管障害患者の外科治療・脳血管内治療・内科治療に関するその適応、及びその技術を習得する。
・脳神経疾患患者全般にわたり手術手技、術前・術後管理を習得する。
・連携医療・チーム医療を行う能力、対外的症例発表を行える能力を身につける。
・卒後7年目に日本脳神経学会専門医を習得できる臨床能力を習得することを目標にする。


病院名 社会医療法人石心会 川崎幸病院
所在地 神奈川県川崎市幸区大宮町31番地27
診療科目 内科、外科、循環器内科、脳神経外科、心臓血管外科、麻酔科、泌尿器科、消化器内科、糖尿病・代謝内科、腎臓内科、人工透析内科、消化器外科、内視鏡外科、腫瘍外科、肛門外科、乳腺外科、病理診断科、救急科、放射線診断科、放射線治療科、整形外科、形成外科、呼吸器外科、血管外科
病院長 / 出身大学 笹栗 志朗/東京医科歯科大学
病床数 326床 内、ICU24床(一般ICU8床、ACU①8床、CCU8床)、SCU9床、HCU8床、ACU②8床
病院ホームページURL http://saiwaihp.jp/
認定施設 厚生労働省指定:臨床研修指定病院(基幹型)、日本内科学会認定医制度教育関連施設、日本外科学会専門医制度修練施設、日本脳神経外科学会専門医訓練施設、日本脳神経血管内治療学会認定研修施設、日本脳卒中学会認定研修教育病院など他多数
プログラム種別 脳神経外科 後期臨床研修プログラム
募集科目 脳神経外科
  
常勤医師
研修期間
4年
勤務時間
日勤8:30~17:00
夜勤:17:00~翌9:00
休日・休暇

4週8休制、夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

社会保険
・健康保険、雇用保険、労働保険あり
・医師賠償責任保険:病院加入あり、個人加入必須
宿  
近隣賃貸物件を紹介(法人借り上げ物件は家賃の一部補助制度有り)
福利厚生
健康診断、学会等参加可(参加費補助有)