初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 脳神経外科 | 関東地方 | 神奈川県 | 100~300床 |

[神奈川県横浜市]脳神経外科 汐田総合病院

<後期研修での習得目標>
1)一般的目標
・神経診断学、脳神経各種検査の実施と判読能力の習得 
神経学的所見の取り方と、頭部・頸椎XP(単純・断層・ミエログラフィーなど)、頭部CT(単純・造影、ダイナミック、脳槽造影)、頸椎CT(単純、ミエログラフィー)、頭部MRI・MRA、頭部血管造影、電気生理学的検査(EEG・ABR・SEP・SCV・MCVなど)などの基本的読影の習得による、頭蓋内主病変の鑑別を学びます。
・救急医学、脳神経系救急疾患に対する基本的治療学の習得 
脳血管障害・頭部外傷の急性期治療を理解すべく、特に意識障害患者・片麻痺患者などの発症時からの救急対応を体得します。
2)技術的目標
神経学的診察法、高次機能検査法(WAIS知能テスト、WAB失語症テスト)、腰椎穿刺検査、脳血管撮影、気管内挿管、気管切開、人工呼吸器管理、各種麻酔技術、手術助手に入ることによる縫合・結紮などの外科的手技などを習得します。更に、脳槽造影、脊髄造影、脳波、誘発脳波・誘発筋電図、硬膜下穿刺、各種神経ブロック、頭蓋内圧測定、各種内分泌検査法、穿頭・開頭・閉頭、硬膜下・硬膜外血腫除去術、脳内血腫除去術、CT誘導定位脳手術、各種短絡・ドレナージ術、円蓋部腫瘍摘出術、直達頭蓋牽引、術前術後管理、脳の病理解剖、基本的リハビリテーション技術など、能力に応じて習得します。

<研修の指導体制> 
脳神経外科学会認定専門医である脳神経外科Oben 3名が担当します。また、常時当院神経内科医師との密接な連係指導を受けることができます。
・受け持ち主治医制で患者を担当しますが、チームでの総合チェックを生かします。
・救急医療重視の立場から、全員ポケットベルを持ち、救急呼び出しに応じます。
・汐田総合病院全体の当直体制・救急初期対応に組み込まれます。
・臨床研修上、抄読、症例検討などの集団学習の場を重視します。
病院名 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院
所在地 神奈川県横浜市鶴見区矢向1-6-20
診療科目 内科・神経内科・小児科・精神科・外科・整形外科・脳神経外科・婦人科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・歯科・泌尿器科・リハビリテーション科
病院長 / 出身大学 窪倉孝道 /弘前大
病床数 261床(一般153、回復期58、療養病床50)
病院ホームページURL http://www.ushioda.or.jp/
認定施設 管理型臨床研修指定病院・日本脳神経外科学会専門医認定制度による指定訓練場所・日本脳卒中学会研修教育病院認定施設・日本神経学会専門医制度教育施設・日本内科学会認定医制度教育関連病院・日本外科学会専門医制度関連施設・日本整形外科学会専門医制度研修施設・日本眼科学会専門医制度研修施設・日本消化器内視鏡学会指導施設
プログラム種別 脳神経外科研修プログラム
募集科目 脳神経外科
身分
常勤医師
給与
卒後3年:870万、卒後5年:920万
勤務時間
9:00~17:00
当直
3回/月
*当直料は給与に含む
休日
祝日を含む4週8休(協力病院の場合若干異なる)
保険
社会保険あり
休暇
年末年始休暇・夏季休暇・有給休暇
その他
学会・セミナー年3回まで補助あり
住宅補助あり
赴任手当あり