初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 整形外科 | 中国・四国地方 | 中国地方 | 100~300床 |

[広島県広島市] 整形外科 福島生協病院
<整形外科の総合的な臨床能力を身に付ける>
当院は日本整形外科学会認定の研修施設であり、整形外科でよく見られる疾患や外傷について研修することが可能です。基本的には3年程度を持って整形外科基礎研修ということができると考えます。

<整形外科専門医取得のための期間である>
当院での整形外科基礎研修中には、通常専門医試験受験資格は発生しません(学会在籍最低満6年であるため)が、日本整形外科学会のいう整形外科研修(研修手帳)に沿って研修を進めていくのが基本となります。

<方略>
整形外科臨床の領域は内科のそれにまさるとも劣らないひろがりがありますが、日本整形外科学会の卒後研修で分類されている疾患の領域は以下のごとくとなります。

1.外傷一般
2.スポーツ外傷、障害
3.小児整形外科疾患
4.関節、リウマチ疾患
5.脊椎脊髄疾患
6.手、足の外科(神経、筋、血管)
7.腫瘍炎症性疾患
8.骨代謝骨系系統疾患

以上のごとき領域をなるべく広く学習研修するのが望ましい

【研修の身分】
整形外科研修医(常勤医)として、整形外科に所属します

【研修の期間】
当院での研修期間は3年程度です(他施設での研修を含むことがあります)。   

【研修内容】
当院1年程度です。計3年です
(他施設での2年程度の研修については親身となってご相談にのります。いろいろな研修先の実績があります)。
なお3年間の整形外科基礎研修後、引き続き当院整形外科常勤医として、一緒に勉強し働くことを歓迎いたします。

【研修ポイント】
◎ 全上級医師指導のもと外来研修、病棟研修、手術研修、整形外科当直(研修)などを行います。
◎ 基本的には副主治医期間を経て主治医としてかかわります。
◎ 症例検討会で症例をまとめます。朝の抄読会に参加します。
◎ その他学会発表を含めて学術活動を行います。

高齢者が多く、内科その他の科の医師とのかかわりも深く、適切に主治医機能が発揮されることが求められます。
同様に各職種との連携も重要です。適切な主治医機能が求められます。
他施設での研修については、そこの指導を受けることになります。

<評価>
研修の進行状況は、具体的に把握するように努めます。研修者の希望や条件も考慮します。
病院名 広島中央保健生活協同組合 福島生協病院
所在地 広島県広島市西区都町42-7
診療科目 内科・消化器科・循環器科・神経内科・外科・肛門科・整形外科・産婦人科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科
病院長 / 出身大学 田代 忠晴/ 広島大学
病床数 165床(一般)
病院ホームページURL http://hch.coop/fukushima/
認定施設 日本内科学会認定医教育関連病院、日本循環器学会専門医研修関連施設、日本整形外科学会専門医制度研修関連施設、日本眼科学会専門医制度研修施設、日本小児科学会研修関連施設
プログラム種別 整形外科
募集科目 整形外科
身分
常勤職員
給与
後期研修1年目 980万円
後期研修2年目 1080万円
後期研修3年目 1110万円
勤務時間
8:30~17:00(月~金)
8:30~12:30(隔週土曜日)
休日
日曜日、祝祭日
休暇
年末年始5.5日、夏季休暇5日、年次有給休暇10日
その他勤務
当直 2~3回 / 月 ※当直料は年棒に含む
夕診など 17:00~18:00
住宅手当
あり(有償 3万円まで支給)
赴任費用
各種保険等
あり