初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| その他科目 | 産婦人科 | 関東地方 | 東京都 | 500床以上 |

[東京都板橋区] 産婦人科 板橋中央総合病院
<研修プログラム>

産科
研修中に新生児蘇生法(NCPR)の専門コースを取得するのみではなく、実際に一人で実践できるように指導しています。また、現在、妊婦さん方から人気の高い立体画像4次元超音波での胎児の描出技術も習得してもらいます。 H26年には、1年間に1092件の分娩を取り扱うこととなりました。

婦人科
子宮筋腫に対する日帰り集束超音波治療(Focused Ultrasound Surgery、FUS)を2004年に導入して以来、東京都内のみならず、日本全域および海外からも、子宮筋腫の治療に患者さんが訪れています。FUS以外にも子宮動脈塞栓術(UAE)、子宮鏡下筋腫核出術(TCR)、腹腔鏡下手術(LM/LAM)、そして従来の開腹術など、子宮筋腫に対するすべての治療方法を備えております。それと同時に、悪性腫瘍に対する手術症例および化学療法症例も多く、婦人科全般において、充実した研修が可能です。放射線治療棟完成に合わせ、手術適応を拡大しております。手術H26年には、1年間に453件の全身麻酔下の手術(流産手術などの外来手術は除く)がありましたが、専攻医は、大半の手術に執刀医ないし第一助手として入り、指導を受けています。また、数年間の研修の後には、不妊症専門外来、婦人科悪性腫瘍外来、子宮筋腫外来などの専門外来での研修も希望に合わせて行っています。

<年度別の主な目標>


【専攻医1年目】
帝王切開術(年間50例以上)、子宮筋腫核出術、難易度の低い腹腔鏡手術などの執刀を数多く経験させ、十分な指導をしています。
【専攻医2年目】
子宮全摘出術、悪性腫瘍手術、難易度中等度の腹腔鏡手術の執刀及び第一助手を指導しています。
【専攻医3年目】
認定医になった際に要求される、後輩への手術の指導を、認定医立ち会いのもと、行ってもらいます。また専門外来にも参加にてもらうようにしています。希望者には周産期母子総合医療センターでの約半年間の研修も行います。

<取得可能な専門医・認定医>
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本臨床細胞学会細胞診指導医


病院名 医療法人明芳会 板橋中央総合病院
所在地 東京都板橋区小豆沢2丁目12番7号
診療科目 内科(総合診療科)/腎臓内科/血液内科/リウマチ科/糖尿病内科/神経内科/脳血管内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/耳鼻咽喉科/外科/消化器外科/呼吸器外科/心臓血管外科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/産婦人科/リハビリテーション科/麻酔科/放射線診断科/放射線治療科/皮膚科/形成外科/美容外科/眼科/小児科/精神科/病理診断科
病院長 / 出身大学 新見 能成/順天堂大学
病床数 579床
病院ホームページURL http://www.ims.gr.jp/itabashi.hp/
認定施設 厚生労働省臨床研修指定病院 日本眼科学会専門医制度研修施設 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設 日本内科学会認定医制度教育病院 日本皮膚科学会認定専門医研修施設 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設 日本麻酔科学会認定施設 日本心血管インターベンション学会認定研修施設 日本透析医学会専門医制度認定施設 日本糖尿病学会認定教育施設 日本病院会優良人間ドック施設 日本呼吸器学会認定施設 日本病院会優良短期人間ドック施設 日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設 健康保険組合連合会指定日帰り人間ドック実施病院 日本老年医学会認定施設 日本静脈経腸栄養学会・NST稼動施設 日本神経学会専門医制度教育関連施設 日本栄養療法推進協議会・NST稼動施設 日本脳卒中学会認定研修教育病院 日本脳神経外科学会専門医制度指定訓練施設 日本アレルギー学会認定教育施設 日本肝臓学会専門医制度認定施設 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設 心臓血管外科専門医認定機構基幹施設 日本消化器病学会専門医制度認定施設 日本救急医学会救急科専門医指定施設 日本消化器外科学会専門医修練施設 東京都脳卒中急性期医療機関 日本外科学会認定医制度修練施設 日 本リウマチ学会教育施設 日本外科学会外科専門医制度修練施設 日本泌尿器科学会専門医教育施設 日本胸部外科学会認定医制度指定施設 東京消防庁救急相談センター協力医療機関 日本整形外科学会認定医制度研修施設 腹部ステントグラフト実施施設 母体保護法指定医師研修指定医療機関 胸部ステントグラフト実施施設 日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設 日本呼吸器外科学会専門医修練施設
プログラム種別 産婦人科後期研修プログラム
募集科目 産婦人科
身分
常勤職員
勤務時間
8:30~17:00
*月~土曜日の内1日研究日(給与内)(週5日勤務)
*遅番勤務17:00~19:00 週2回までは給与内
当直
当直手当支給 1回40,000円 4回/月
給与
卒後3年目 583,400円/月
休暇
初年度10日間/年間 冬季12月30日午後~1月3日
保険
各種保険あり
その他
借上げ宿舎有り(独身寮のみ)
学会、研究会への参加:可(参加費支給有り)
希望に応じて海外留学の途あり(奨学金制度あり)
退職金制度あり