初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 循環器内科 | 九州・沖縄地方 | 福岡県 | 100~300床 |

[福岡県福岡市] 循環器科 福岡記念病院

研修目標
当循環器内科では、活力ある若い先生方に循環器疾患全般にわたる知識・技術獲得と経験の場を提供し、循環器専門医、救急医療専門医あるいは循環器系疾患に対応できる内科医の育成を目指しています。当科における2年間の研修プログラム期間中は、基本的に指導医とともに入院患者の下に診療を行います。また、指導医とともに当直または宅直制に入り、循環器救急患者の初期診療の中で、急性心筋梗塞、心原性ショック、致死的不整脈等に対する基本的な診断・治療技術を獲得します。

到達目標
<1年次>
1.問診、身体所見から速やかに鑑別診断をあげ、疾患の重症度、緊急度を推定できる。
2.心電図・ホルター心電図を判読できる。
3.循環器疾患用薬に対する知識・洞察を深め、指導医の下で使用できる。
4.運動負荷心電図を実施し、診断あるいは治療に応用できる。
5.負荷心筋シンチを実施し、解析画像を評価できる。
6.心エコーを実施し、器質的心疾患の診断と心機能の評価ができる。
7.右心カテーテル検査を実施し、血行動態を評価できる。
8.冠動脈造影を遂行し、冠動脈の器質的狭窄病変を評価、PCI/CABGの適応を決定できる。冠動脈の機能的異常(冠攣縮)を診断できる。
9.心臓電気生理学的検査を遂行し、電気生理機能を評価できる。
10.体外式ペースメーカーを挿入し、管理することができる。

<2年次>
1年次の知識・技術を体系化させ、精度を高めるとともに、さらに高度な医療技術の獲得を目指す。
1.経食道心エコーを実施し、先天性心疾患・心臓弁膜症等の構造異常や血栓の有無を診断することができる。
2.負荷心エコーを実施し、生存心筋、虚血心筋の評価ができる。
3.PCIの介助/助手ができる。一定の条件下で単純病変に対するPCIを指導医とともに遂行できる。
4.IABPを挿入し、管理することができる。
5.心嚢穿刺ができる。

症例数(平成25年度)
経皮的冠動脈ステント留置術:112件
ペースメーカー移植術 経静脈電極の場合:35件
経皮的カテーテル心筋焼灼術:35件

病院名 社会福祉法人大成会 福岡記念病院
所在地 福岡県福岡市早良区西新1-1-35
診療科目 内科 消化器科 循環器科 リウマチ科 外科 肛門科 呼吸器外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 泌尿器科 麻酔科 皮膚科 美容形成外科 眼科 耳鼻咽喉科 産科 婦人科 小児科 精神科 放射線科
病院長 / 出身大学 黒田 康夫 /九州大学
病床数 239床(5病棟 : 一般/ICU・CCU : 6床/HCU:12床・6床)
病院ホームページURL http://www.kinen.jp/
認定施設 ・厚生労働省 基幹型臨床研修指定病院 ・厚生労働省 臨床修練指定病院 ・日本救急医学会救急科専門医指定施設 ・日本脳神経外科学会専門研修施設 ・日本外科学会専門医制度修練施設 ・日本整形外科学会認定医制度研修施設 ・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設 ・日本内科学会認定制度教育関連施設 ・日本眼科学会専門医制度研修施設 ・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設 ・日本神経学会専門医制度教育関連施設 ・日本感染症学会認定研修施設 ・日本形成外科学会教育関連施設 ・日本病理学会研修登録施設 ・日本不整脈学会・日本心電学会認定 不整脈専門医研修施設 ・日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設 ・日本麻酔科学会麻酔科認定病院 ・日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医教育施設
プログラム種別 循環器科後期研修プログラム
募集科目 循環器科
身分
常勤医師
勤務時間
平日:08:15~17:15
土曜日:8:15~12:15 (月1回)
当直
当直あり
給与
年収800万円以上
休暇
年末年始、有給休暇あり、1年目5日、2年目10日
保険
各種保険あり
その他
住宅手当あり(半額支給:限度額50,000円)
学会出張、年2回まで(参加費、交通費、宿泊費、全額70,000円まで支給)