初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 内科・総合内科 | 関東地方 | 埼玉県 | 300~500床 |

[埼玉県さいたま市] 総合内科 彩の国東大宮メディカルセンター
<概要>
初期研修で学んだ知識・技能をさらに深め、総合医としての専門性を修得する。

特定の臓器に偏らない医療、EBMの実践、院内の各分野の専門医・コメディカルとのチーム医療を行います。また、病気に対する医学的な治療だけではなく、患者さんの抱える様々な健康問題や周囲の家族・地域にも目を向け、総合的な診療・ケアを行います。高齢化社会、地域の医療崩壊などの社会的な問題に対して、住み慣れたこの地域で住民のみなさんが安心して暮らせるように、地域医療を支えられる総合医の育成を目指します。
研修期間は3年としていますが、個々の目標に応じてプログラムを修正(オーダーメイド研修)することが可能です。総合医としての技能向上を目的に、院内の他科外来診療を学ぶこともできます。希望により全国の総合内科系病院での研修も検討しています。後期研修プログラム終了後の進路についても相談に応じます。

<取得可能な認定医・専門>

 

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医


<研修内容>


・入院診療
様々な内科疾患を担当することができます。コミュニケーション技能、EBMの理解と実践能力、臨床決断能力、社会心理学的アプローチ、家族ケア、基本手技など病院総合医として必要な高度技能を修得することを目標とします。また、院内の専門医・コメディカルと連携してチーム医療を実践します。希望に応じて、緩和ケアやリハビリテーションなどの専門的診療を学ぶことができます。 毎週、指導医からのレクチャーがあり、症候診断、 EBMの実践、 疾患治療などを学びます。

・外来診療
内科外来を担当します。入院診療で担当した患者の外来加療だけでなく、初診患者も診療します。外来患者の診療後のフィードバックを毎週定期的に行い、総合医としての外来診療の基本能力を学ぶことができます。

・サポート体制
後期レジデント一人ひとりに対して定期的に「振り返り」を行います。研修内容だけではなく、研修に対する悩みや今後の進路などのも気軽に相談することができます。ポートフォリオの作成も支援します。

・学会発表や症例報告
学会発表できそうな症例を担当したときには、指導医とともに学会発表ならびに症例報告を積極的にしていただきます。希望に応じて、指導医と臨床研究を行うこともできます。

 

 

病院名 医療法人社団協友会 彩の国東大宮メディカルセンター
所在地 埼玉県さいたま市北区土呂町1522
診療科目 内科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/神経内科/腎臓内科/糖尿病・代謝内科/血液内科/リウマチ科/緩和ケア内科/外科/消化器外科/乳腺外科/肛門外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/婦人科/皮膚科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科/救急科/病理診断科/歯科口腔外科
病院長 / 出身大学 坂本 嗣郎/奈良県立医科大学
病床数 337床(一般病棟307床、緩和ケア22床、ICU8床)、人工透析33台
病院ホームページURL http://www.shmc.jp/
認定施設 日本整形外科学会認定研修施設、 日本消化器病学会認定施設、日本麻酔科学会認定研修施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本消化器外科学会専門医修練施設、日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医教育施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本腎臓学会研修施設、日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本リウマチ学会教育施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本ペインクリニック学会専門医研修施設、日本血液学会認定血液研修施設、日本プライマリ・ケア連合学会認定施設、日本緩和医療学会認定研修施設、日本肝臓学会認定施設、日本病院総合診療医学会認定施設、日本消化管学会胃腸科指導施設、救急科専門医指定施設、日本脳卒中学会認定研修教育病院、日本リハビリテーション医学会研修施設、日本脳神経外科学会専門医認定訓練施設、日本内科学会認定教育関連病院、日本神経学会認定准教育施設、日本呼吸器学会関連施設、日本乳癌学会関連施設、日本医学放射線学会認定放射線科専門医修練機関、日本糖尿病学会認定教育関連施設、日本栄養療法協議会NST稼動施設、日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設、日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士認定規則実地修練認定教育施設、日本人間ドック学会人間ドック専門医制度委嘱研修関連施設、公益財団法人痛風財団認定協力医療機関、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定マンモグラフィ検診施設画像認定施設
プログラム種別 総合内科後期研修プログラム
募集科目 総合内科
身分
シニアレジデント(常勤医師)
勤務時間
※当院常勤医師職員に準じた規定による。
当直
当直料別途支給 35,000円/1回(平日)
給与
シニアレジデント1年次 600,000円/月
シニアレジデント2年次 700,000円/月
シニアレジデント3年次 800,000円/月
休日
日曜、祝日
休暇
年末年始、夏季休暇、有給休暇:有(3ヶ月目に3日、6ヶ月目に7日、入職年度合計10日支給)
保険
埼玉県医師会健康保険組合・厚生年金・雇用保険・労災保険加入。療養還付金制度有。
医療賠償保険 病院にて加入。
諸手当

学会手当:年間8万円を上限として、学会参加費用を支給する。
住宅手当、赴任手当有。
その他

学会、研究会等への参加の際には年3日まで勤務扱いとする。