初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科・総合内科 | 総合診療科・家庭医 | 東京都 | 300~500床 |

[東京都武蔵村山市] 総合診療科 武蔵村山病院

<プログラムの概要>

「総合診療医・家庭医」養成を目的とした3年間の研修プログラムの基幹施設です。他施設(東大和病院、村山大和診療所、西伊豆健育会病院、災害医療センター)と協働しながら、2つの異なる医療圏(大都市近郊医療圏とへき地医療圏)での医療・介護領域の総合的な研修を通して、質の高い総合診療医の育成を目標としています。

<研修目標>
  1. 総合診療専門研修を通じて、総合診療医に存在意義である6つのコアコンピテンシー(人間中心の医療・ケア、包括的統合アプローチ、連携重視のマネジメント、地域指向アプローチ、公益に資する職業規範、診察の場の多様性)について充分理解し、可能な限り実践すること。
  2. Common diseaseに対する正確な疾患理解と適切な初期対応・継続的な診療をおこなうための知識・技術を獲得すること。
  3. 病連携・病診連携・医療介護連携など様々な層の連携を理解し、医療の場で実践すること。

以上3点の資質を有する理想的な総合診療医に到達するために、自らの弱点・欠点を省察し、それを克服すべく方策を立案し自己学習するための方法・手段を獲得すること。

<研修協力施設 概要>

研修は以下の4施設で行います。
  • 武蔵村山病院
  • 東大和病院
  • 西伊豆健育会病院
  • 独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター

 

<指導スタッフ>

◯日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
 (武蔵村山病院 1名、西伊豆健育会病院 2名)
◯日本内科学会総合内科専門医
 (武蔵村山病院 3名、東大和病院 12名、西伊豆健育会病院 2名)
◯日本救急医学会専門医
 (災害医療センター 3名、西伊豆健育会病院 3名)
◯日本小児科学会専門医
 (武蔵村山病院 5名)


評価方法

研修手帳の記録及び定期的な指導医との振り返りセッションを定期的に実施する(頻度:月1回)
最良作品型ポートフォリオ作成の支援を通じた指導を行う;下記に3年間の作成の目安を記した。
●総合診療専門研修Ⅱ(最良作品型 10症例、簡易型 5症例)
●総合診療専門研修Ⅰ(最良作品型 5症例、簡易型 3症例)
●内科(簡易型 6症例)
●救急科(最良作品型 1症例、簡易型 3症例)
●小児科(最良作品型 1症例)
●在宅診療(最良作品型 1症例)
●その他の領域(最良作品型 2症例、簡易型 3症例)
作成した最良作品型ポートフォリオの発表会を行う
●総合診療専門研修I,II: 3ヶ月に1回(計6回)
参加者の範囲:医師、看護師、薬剤師、MSWなど
●救急科・小児科・在宅・その他:各1回(計4回)
参加者の範囲:医師、看護師、薬剤師、MSWなど
実際の業務に基づいた評価(Workplace-based assessment)を定期的に実施する
多職種による360度評価を各ローテーション終了時等、適宜実施する
年に複数回、他の専攻医との間で相互評価セッションを実施する


総括的評価

総合診療専門研修Ⅰ・Ⅱの研修終了時には、研修手帳に専攻医が記載した経験目標に対する自己評価の確認と到達度に対する評価を総合診療専門研修指導医が実施する。
内科ローテート研修において、症例登録・評価のため、内科領域で運用する専攻医登録評価システム(Web版研修手帳)による登録と評価を行う。研修終了時には病歴要約評価を含め、技術・技能評価、専攻医の全体評価結果を内科指導医が確認し、総合診療プログラムの統括責任者に報告する。
3ヶ月の小児科の研修終了時には、小児科の研修内容に関連した評価を小児科の指導医が実施する
3ヶ月の救急科の研修終了時には、救急科の研修内容に関連した評価を救急科の指導医が実施する


<プログラム終了時に取得可能な資格>

  • 一般社団法人日本専門医機構「総合診療専門医」専門医試験受験資格
病院名 社会医療法人財団大和会 武蔵村山病院
所在地 東京都武蔵村山市榎1-1-5
診療科目 内科、小児科、産婦人科、外科、呼吸器外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、泌尿器科、麻酔科、皮膚科、病理診断科、歯科(入院のみ)
病院長 / 出身大学 高橋 毅(北海道大学)
病床数 300床
病院ホームページURL http://www.yamatokai.or.jp/musasimurayama/
認定施設 日本透析医学会埼玉医科大学病院の教育関連施設、日本消化器病学会専門医制度認定研修施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本眼科学会専門医制度研修施設、日本アレルギー学会認定準教育施設、日本リハビリテーション医学会認定研修施設、日本医学放射線学会専門医修練機関、日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設、日本医療機能評価機構認定病院、日本がん治療認定医機構認定研修施設、厚生労働省協力型臨床研修指定病院、 東京都 肝臓専門医療機関卒後研修制度協力施設、日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本麻酔科学会麻酔科認定病院
プログラム種別 総合診療専門研修プログラム
募集科目 総合診療科
身  分
常勤医師
給  与  
3年次 6,300,000円
4年次 7,000,000円
5年次 8,000,000円
勤務時間
平日8:30~17:00
勤務日数
週5日
当   直
週1回程度*当直料別途支給
1回あたり平日
44,000円、休日74,000円、日直59,000
休  日
日曜日、祝祭日、研究日(1日)
休    暇
年末年始、有給休暇等

社会保険
あり 
雇用保険 
あり 
学会参加
可、参加費用補助あり