初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 心臓血管外科 | 長野県 | 300~500床 |

【長野県佐久市】 心臓血管外科 佐久医療センター

<概要と目的>
心臓血管外科は当院外科の一グループとして、長野県のほぼ1/4にあたる東信地区全域を診療圏としています。人口は多くありませんが、心臓血管外科施設集約化の結果、診療圏で唯一の施設として医 療を行っており、心臓大血管手術約200例(胸部ステントグラフト治療、経皮的大動脈弁置換術を含む)、 腹部大動脈瘤、末梢血管症例 120 例程度の手術を行っています。スタッフは現在常勤医師7名(心臓血管外科専門医4名)で1名が海外留学中です。

手術手技としては各手技において低侵襲手術を積極的に導入しており、まだ導入施設の少ない3D内視鏡も完備し、手技によって完全内視鏡下での手技を施行しています。冠動脈バイパス術(CABG)ではオフポンプ冠動脈バイパス術が90%以上で、大伏在静脈採取は研修医が内視鏡的に採取しています。 また、4年前より左小開胸のMICS CABGを導入しており、内胸動脈採取は3D内視鏡を用いて完全内視鏡下に施行しています。僧帽弁疾患は基本的に右小開胸のMICSで施行し、心内操作は完全内視鏡下に施行しています。変性性疾患はほぼ全例に形成術を施行しています。弁膜疾患で最も症例の多いのは大動脈弁疾患ですが、症例に応じ研修医も執刀の機会があります。また、最新の放射線装置を備えたハイブリッド手術室があり、2015年より経皮的大動脈弁移植術(TAVI)を開始し、年間に30例程度の手術数があります。大動脈疾患に関しては上記ハイブリッド手術室を駆使し、胸部、腹部ともにステントグラフト治療を積極的に施行しています。

当院の大きな特徴としては、補助人工心臓治療および組織バンクの運営が上げられます。平成22年より左室補助人工心臓(LVAD)治療を開始し、現在東京大学からの支援をいただき、主に植込型LVAD治療を1年に2例程度、多職種チーム医療で行っています。また、他施設で少ない組織バンクを院内に有しており、ヒト同種弁、同種大動脈等の採取、凍結、保存、ならびに使用を行い、ホモグラフト を使用した大動脈弁置換術Ross手術などが可能です。また、当科は循環器内科と密接に関連し、ハートチームを形成しています。今後、循環器診療は外科と内科の垣根が下がりオーバーラップしていくことが予想されます。外科においてもカテーテル操作等は今後必須の時代であり、後期研修医期間に循環器内科を6ヶ月間ローテーションするコースとなっています。また循環器病センターとして、 多職種でのチーム医療を従来以上に推進し、大学病院等とは異なる研修が可能と考えます。
また、重症心不全治療、弁膜症治療、ステントグラフト治療のそれぞれの分野で、日本をリードする3名の先生に定期的においでいただき、指導を受けています。当科ではここ数年間に3名の後期研修医が在籍していますが、教育としては研修医を中心に、定期的なウエットラボの開催、院内での講演 会や勉強会開催、学会への積極的参加、外科手技の評価方法の推進などを行っています。

<目標 >
外科専門医取得のための消化器外科、胸部外科等の研修は外科グループ内で行い、第一段階として外 科専門医の取得を目標とします。また、併せて心臓血管外科医として必要な、診断、全身評価、術中・ 術後の管理、心臓血管外科医としての基本的手術手技を習得し、3年間で簡単な人工弁置換術、腹部 大動脈瘤手術(ステントグラフト術を含む)、末梢血管手術などの術者になり心臓血管外科医としての基礎を習得することを目標とします。

<研修内容>

臨床部門

(1)1 年目
6 ヶ月間:心臓血管外科研修 ・心臓血管外科医として診断の基礎、手術適応、全身評価方法等を取得する。

  • 開胸、閉胸、開腹、閉腹等の手技を取得し、手技の術者となる。
  • 手術の第2助手を行い、簡単な手術において第1助手を行う。
  • 末梢血管吻合等の手技を習得し、簡単な末梢動脈手術等を行う。
  • 腹部ステントグラフト術での内腸骨動脈コイル塞栓術および末梢動脈疾患血管内治療の助手、 術者を行う。
  • 下肢静脈瘤手術の第1助手を行い、簡単な手術では術者となる。
    6ヶ月間:消化器外科または胸部外科または循環器内科研修 ・外科専門医取得のため、基本的知識、手技を取得する。

    (2)2年目
    6ヶ月間:消化器外科または胸部外科または循環器内科研修 ・希望に応じて循環器内科、麻酔科等での研修も可能。
    6 ヶ月間:心臓血管外科研修または消化器外科または胸部外科または循環器内科研修

  • 通常の手術での第1助手を行う。(心臓、腹部大動脈、ステントグラフトなど)
  • 人工心肺の装着手技を習得し、実施する。
  • 心房中隔欠損症などの簡単な心臓手術、腹部大動脈瘤手術、末梢血管外科手術、下肢静脈瘤手 術の術者となる。
  • 1年目に引き続きコイル塞栓術、末梢動脈疾患血管内治療の術者等になり、本年内にステントグラフト実施医を取得する。

    (3)3 年目
    心臓血管外科研修3年間のまとめとして、診断、適応、患者管理等を後輩に指導できる。
    基本的心臓血管外科手術手技を安全に施行できることを目標とする。

  • 簡単な人工弁置換術、左前下行枝への冠動脈バイパス手技、腹部大動脈瘤(開腹、ステントグラフト)の術者となる。
  • 緊急手術等への対応、他診療科とのマネジメントなどができる。
  • 左室補助人工心臓(LVAD)の管理、組織バンクでの組織管理などができる。

    後期研修 1,2年目での目標手術症例数(1年間心臓外科に在籍の場合)

  • 術者:20、血栓除去術:5、大腿動脈-大腿動脈 バイパス術:5、血管形成術 コイル:10 腹部大動脈瘤開心術:3
  • 第1助手:20、 開心術:5、大動脈瘤ステンド グラフト手術:10、末梢血管:5
  • 第2助手:80、 開心術:50 胸部大血管:10、大動脈瘤ステンドグラフト手術:20
    ※専門医取得点数にならないが、開閉胸、大腿動脈の露出・吻合はそれぞれ30例程度可能

    <【学術部門】 >

    1 年目:地方会での症例報告と同症例の和文報告
    2 年目:日本胸部外科学会、心臓血管外科学会等の総会での演題発表、和文症例報告
    3 年目:総会での演題発表と原著論文の執筆
    その他研修内容
    (1)ウエットラボ1~2回/月
    (2)BEAT,YOUCANを使用したOPCAB吻合トレーニング
    (3)循環器内科との合同カンファレンス毎週1回
    (4)麻酔科、多職種との合同カンファレンス2回/月
    (5)循環器内科との勉強会毎週1回
    (6)海外学会参加費用への補助あり

    <専門医教育施設の認定状況>
    当院は、心臓血管外科専門医認定機構の認定施設となっている

  • 病院名 長野県厚生農業協同組合連合会 佐久医療センター
    所在地 長野県佐久市中込3400番地28
    診療科目 呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・血液内科・糖尿病、内分泌内科、緩和ケア内科・内視鏡内科・腫瘍内科・消化器内科・リウマチ膠原病内科・神経内科・小児科・呼吸器外科・甲状腺外科・小児外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科・産科・婦人科・耳鼻咽喉科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・リハビリテーション科・歯科口腔外科
    病院長 / 出身大学 渡辺 仁/群馬大学
    病床数 450床(救命救急病棟20床、GICU16床、HCU20床、NICU6床、GCU12床、感染症病床4床、一般病床372床)
    病院ホームページURL http://www.shmc.jp/
    認定施設 日本内科学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本循環器学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本血液学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、日本超音波医学会、日本胆道学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸器学会、日本神経学会、日本緩和医療学会、日本がん治療認定医機構、日本カプセル内視鏡学会、日本外科学会、日本消化器外科学会、心臓血管外科専門医認定機構、呼吸器外科専門医合同委員会、日本乳癌学会、日本形成外科、日本手外科学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本航空医学会、日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会、日本心臓血管麻酔学会、泌尿器科学会、日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本リハビリテーション医学会 ほか
    プログラム種別 心臓血管外科後期研修プログラム
    募集科目 心臓血管外科
    身  分  
    正職員
    給  与  
    1 年次 404,584 円 
    2 年次 469,064 円 
    3 年次 523,544 円(内視鏡内科には別規定あり) 
    諸 手 当
    賞 与 : あり
    その他 : 医師寮および医師住宅の貸与も可能 (空き状況による)、制服貸与
    諸手当 : 住宅手当、家族手当、当直手当、通勤手当 ほか
    休  日・休  暇
    休 日 :4週7休制
    【後期研修修了後の進路について】
    3 年間で後期研修医としての当院との契約は終了します。 当院での継続勤務を希望される方には、再面接の上、スタッフ採用が可能です。