初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 外科系 | 脳神経外科 | 長野県 | 300~500床 |

【長野県佐久市】 脳神経外科 佐久医療センター

<概要>
脳神経外科は、佐久医療センターでの診療が主体となります。脳卒中につきましては基本的に医療センターで行うこととなり、くも膜下出血や脳出血の一般的な脳外科治療に加え、t-PA 治療や各種薬物治療など脳梗塞急性期治療も受け持っております。また、救命センター、ドクターヘリなどを備えており、重症頭部外傷も多く搬送され緊急手術にも対応しております。放射線治療設備も有しており、悪性も含め脳腫瘍症例も比較的多く紹介され地域の基幹病院としてバリエーションの豊かな治療を経験できます。画像診断も、最新式3.0T –MRI やCT、PET、SPECT、脳血管撮影装置などが配備され、画像所見を学ぶにも適しています。
このように脳疾患全般の研修を行い、神経学、検査・手術を含めた治療を学びます。また、他科医及びコメディカルと連携したチーム医療を身につけます。

<研修期間・専門医取得>
当院の後期研修プログラムは、脳神経外科専門医取得を目指すためのプログラムになっております。
脳神経外科専門医取得には脳卒中や頭部外傷などの救急疾患、脳腫瘍に加え、てんかん・パーキンソン病・三叉神経痛・顔面けいれん等の機能的疾患、小児神経疾患、脊髄・脊椎・末梢神経疾患などの幅広い分野をバランスよく経験することを目指した「研修プログラム制度(病院群)」への参加が必要になっています。現在、脳神経外科学会全体では全国83の大学病院とその他11の病院を基幹施設とする合計94の研修プログラムがあります。脳神経外科専門医を目指す医師はこのうちいずれかのプログラムに所属し、4 年以上の研修を経て専門医試験を受験することができます。
したがって、2年間の初期研修期間後に4年間の各施設脳神経外科研修プログラムに参加し、7年目に日本脳神経外科学会専門医試験を受けて研修プログラムが終了します。
研修プログラムは「基幹施設」、「研修施設」、「関連施設」から成り立っており、当施設は群馬大学脳神経外科を基幹施設とした研修施設ですので、当院での研修を主体としつつ、専門医試験までに1~2年間の群馬大学関連施設での研修をします。

<研修内容・研修期間・指導体制>

  • 1 年目
    初期研修で修得した知識を生かし、脳神経外科の基礎(入院患者管理、神経学的診断法、画像診断、脳血管撮影、補助検査手技、手術基本手技)を身につける。
    手術としては、穿頭術、V-P・L-P shunt 術、脳室・脊髄ドレナージ術、頭蓋形成術、開頭・閉頭手技。

  • 2-4 年目
    基礎的知識をさらに高め、前記診断・治療・手技の向上につとめる。
    手術としては、表在性脳腫瘍摘出術、血腫除去術(外傷性頭蓋内出血、高血圧性脳出血等)、顕微鏡手術・手技の習得など。期間中に専門医取得のため基幹施設である群馬大学脳神経外科及び関連施設での研修を予定します。
    期間は 1~2 年間を予定し、研修期間や内容には相談に応じます。

  • 臨床教育プログラム
    脳神経外科症例検討・レントゲンカンファランス月~金/週
    リハビリ・退院支援カンファランス1回/週
    病棟カンファランス(病棟看護師と)1回/週
    院内・院外留学に対応可能。

    <専門医教育施設の認定状況>
    当院は、日本脳卒中学会の認定施設、また、日本脳神経外科学会の群馬大学脳神経外科を機関施設と した研修施設となっている

  • 病院名 長野県厚生農業協同組合連合会 佐久医療センター
    所在地 長野県佐久市中込3400番地28
    診療科目 呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・血液内科・糖尿病、内分泌内科、緩和ケア内科・内視鏡内科・腫瘍内科・消化器内科・リウマチ膠原病内科・神経内科・小児科・呼吸器外科・甲状腺外科・小児外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科・産科・婦人科・耳鼻咽喉科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・リハビリテーション科・歯科口腔外科
    病院長 / 出身大学 渡辺 仁/群馬大学
    病床数 450床(救命救急病棟20床、GICU16床、HCU20床、NICU6床、GCU12床、感染症病床4床、一般病床372床)
    病院ホームページURL http://www.shmc.jp/
    認定施設 日本内科学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本循環器学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本血液学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、日本超音波医学会、日本胆道学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸器学会、日本神経学会、日本緩和医療学会、日本がん治療認定医機構、日本カプセル内視鏡学会、日本外科学会、日本消化器外科学会、心臓血管外科専門医認定機構、呼吸器外科専門医合同委員会、日本乳癌学会、日本形成外科、日本手外科学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本航空医学会、日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会、日本心臓血管麻酔学会、泌尿器科学会、日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本リハビリテーション医学会 ほか
    プログラム種別 脳神経外科後期臨床研修プログラム
    募集科目 脳神経外科
    身  分  
    正職員
    給  与  
    1 年次 404,584 円 
    2 年次 469,064 円 
    3 年次 523,544 円(内視鏡内科には別規定あり) 
    諸 手 当
    賞 与 : あり
    その他 : 医師寮および医師住宅の貸与も可能 (空き状況による)、制服貸与
    諸手当 : 住宅手当、家族手当、当直手当、通勤手当 ほか
    休  日・休  暇
    休 日 :4週7休制
    【後期研修修了後の進路について】
    3 年間で後期研修医としての当院との契約は終了します。 当院での継続勤務を希望される方には、再面接の上、スタッフ採用が可能です。