初期研修医・後期研修医のための求人・転職コンサルタント@レジデント・キャリア
トップページ>求人検索

| 内科系 | 内科系その他 | 長野県 | 300~500床 |

【長野県佐久市】 泌尿器科 佐久医療センター

<目的>
初期研修2年間(各科ローテート)に引き続き、後期研修3年間で泌尿器科全般の研修を行う。全5年間の研修で、泌尿器科専門医取得をめざして、医の倫理に基づく診療を適切に行う基本的技術、知識の習得を目的とする。 (専門医認定に必要な研修期間は、卒後初期研修2年間と専門研修4年間の計6年間)

<内容>
後期3年間の研修により、科学的な根拠に基づいた医療を行う素質を養い、泌尿器臨床に必要な技量を身につける。希望により、信州大学医学部泌尿器科教室での研修も考慮する。 後期研修終了時点(初期研修+後期3年間)で、専門医受験申請が可能である。6年目に筆記試験、面接の後、合格すれば6年目終了時点で泌尿器科専門医と認定される。
1)外来:外来での問診、診断、検査、治療が行えるようにする。
2)入院:主治医として、泌尿器科領域の臨床能力を持ち、全身、局所管理が行えるようにする。
3)手術:泌尿器科領域における基本的手術に関する手術手技を習得する。 手術法の原理と術式を理解し、手術により、手術の助手、執刀医をつとめる。

<専門医教育施設の認定状況>
当院は、泌尿器科学会学会の認定施設である

病院名 長野県厚生農業協同組合連合会 佐久医療センター
所在地 長野県佐久市中込3400番地28
診療科目 呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・血液内科・糖尿病、内分泌内科、緩和ケア内科・内視鏡内科・腫瘍内科・消化器内科・リウマチ膠原病内科・神経内科・小児科・呼吸器外科・甲状腺外科・小児外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科・産科・婦人科・耳鼻咽喉科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・リハビリテーション科・歯科口腔外科
病院長 / 出身大学 渡辺 仁/群馬大学
病床数 450床(救命救急病棟20床、GICU16床、HCU20床、NICU6床、GCU12床、感染症病床4床、一般病床372床)
病院ホームページURL http://www.shmc.jp/
認定施設 日本内科学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本循環器学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本血液学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、日本超音波医学会、日本胆道学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸器学会、日本神経学会、日本緩和医療学会、日本がん治療認定医機構、日本カプセル内視鏡学会、日本外科学会、日本消化器外科学会、心臓血管外科専門医認定機構、呼吸器外科専門医合同委員会、日本乳癌学会、日本形成外科、日本手外科学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本航空医学会、日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会、日本心臓血管麻酔学会、泌尿器科学会、日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本リハビリテーション医学会 ほか
プログラム種別 泌尿器科後期臨床研修プログラム
募集科目 泌尿器科
身  分  
正職員
給  与  
1 年次 404,584 円 
2 年次 469,064 円 
3 年次 523,544 円(内視鏡内科には別規定あり) 
諸 手 当
賞 与 : あり
その他 : 医師寮および医師住宅の貸与も可能 (空き状況による)、制服貸与
諸手当 : 住宅手当、家族手当、当直手当、通勤手当 ほか
休  日・休  暇
休 日 :4週7休制
【後期研修修了後の進路について】
3 年間で後期研修医としての当院との契約は終了します。 当院での継続勤務を希望される方には、再面接の上、スタッフ採用が可能です。